ハナブサ醤油工場見学

~風土に根差した発酵食品の魅力 しょうゆの実~

ハナブサ醤油工場見学
文政6(1823)年創業。情緒溢れる外観・こけし灯篭の出迎えで店内に入ると、年代を感じさせる工場から醤油のいい香りが漂ってきます。昔ながらの手法で時間をかけて製造される商品の数々に共通するのは老舗の伝統。蔵をリニューアルした”お休み処”ではDVD鑑賞、看板商品”しょうゆの実”や季節に合わせた”おかず味噌”を使ったおもてなしが提供され、その味を確かめることができます。特に”しょうゆの実”はご飯のお供、浅漬けの素、肉・魚の下味、日本酒のあてという庄内地方独特の発酵食品。枯山水の庭園見学や名物しだれ桜の観桜会、感じのよい販売スペースなど、おもてなしの心で迎えてくれる老舗は外国人のお客様にも大好評。酒蔵”やまと桜”が向かいにあり、両施設を巡り1時間30分程の観光を楽しめます。◆4月中旬 桜巡り ~ハナブサ観桜会&酒蔵やまと桜~   ◆発酵に触れる醸造所巡り ~ハナブサ醤油と&酒蔵やまと桜(やまと桜仕込み時期見学不可)~  
住所
山形県東田川郡庄内町余目字町161
電話番号
0234-43-3012(ハナブサ醤油)0234-42-2922(庄内町観光協会)
営業時間
9:00~17:00
料金
随時相談
所要時間
40分~50分
備考
個人・団体とも事前予約をお願いします。

東北の観光・旅行情報は「旅東北」へ https://www.tohokukanko.jp/

このページを印刷する