東山和紙(紙すき体験)

800年の伝統を誇る東山和紙

東山和紙
 平安時代に平泉・藤原文化遺産のひとつとして、東山地域一帯に伝わったとされ、約800年の伝統が受け継がれています。 猊鼻渓近く(100m)の「紙すき館」では、楽しみながら東山和紙の紙すきを体験できます。 このほか、全国のさまざまな和紙製品も販売しています。
住所
岩手県一関市東山町長坂字町390
電話番号
0191-47-2424
営業時間
4月~11月 9:00~17:00 無休、12月~3月 10:00~15:00 不定休・要確認
料金
●紙すき体験料金
※小、中、高校生6人以上の団体は事前予約で一人600円に割引
・1人 1,100円 
・2人 1,700円 
・3人以上で1人当たり 800円
●作品送料                                             
・1枚まで(1ヶ所につき)250円                                 
・2~4枚まで(1ヶ所につき)300円                                
・5~10枚まで(1ヶ所につき)400円                                
・11~15枚まで(1ヶ所につき)500円                            
・16~30枚まで(1ヶ所につき)700円
所要時間
約15分~30分
備考

東北の観光・旅行情報は「旅東北」へ https://www.tohokukanko.jp/

このページを印刷する