大沼湖水まつり

100年以上続く伝統ある夏のイベント

大沼湖水まつり
明治39年から100年以上続く、大沼の夏を代表する伝統のお祭りです。地元住職が灯ろうを湖面に流し、湖の水難者を供養したことが始まりでした。毎年行わる慰霊祭では、水難者、新亡者、先祖供養、ペット供養を執り行い、梅花講(ばいかこう)が唱えるご詠歌に送られながら供養灯ろうを湖上へと流します。その他、大沼の湖上に打ち上がる花火大会やご家族みなさまでお楽しみいただけるステージイベント等が行われます。灯ろう流しはどなたでもご参加できます。(当日受付あり)
住所
北海道七飯町北海道亀田郡七飯町字大沼85-15
電話番号
0138-67-3020
営業時間
8:30~17:30 ※一般社団法人七飯大沼国際観光コンベンション協会
料金
所要時間
備考
毎年7月中旬開催 ※2022年7月23日~24日開催

東北の観光・旅行情報は「旅東北」へ https://www.tohokukanko.jp/

このページを印刷する