八幡馬絵付け体験、えんぶりミニ烏帽子作り(史跡 根城の広場)

伝統工芸品の絵付けで八戸地方の文化を感じる

八幡馬絵付け体験、えんぶりミニ烏帽子作り
【八幡馬絵付け体験】
日本三大駒の1つに数えられる「八幡馬」は、八戸地方の暮らしの知恵から生まれた工芸品です。
当地方では、輿入れの際に花嫁が色鮮やかな馬具で飾られた馬に乗る風習があり、八幡馬の模様はその盛装を表したものとされています。
史跡根城の広場では、どなたでも簡単にできる伝統工芸品・八幡馬の絵付け体験プランをご用意しています。団体でお越しの際は、事前にご相談ください。
□クラッシックコース (所要時間:30分)
 八幡馬(赤または黒)に和柄シールを貼り、白い鈴の模様を描いていく体験です。
□アレンジコース (所要時間:90分)
 白い小さな八幡馬にライストーンやカラーペンを使用して鮮やかに飾り付け、自分だけの可愛らしい八幡馬を作ることができます。
【ミニ烏帽子作り】 (所要時間:60分)
中世から始まったとされ、春を呼び、豊作を祈願する八戸地方の民俗芸能「えんぶり」。
その主役である太夫(たゆう)が被る「烏帽子」のミニチュアを製作する体験です。
太夫が被る烏帽子は馬の頭を象っており、図柄には「鶴・亀」「恵比寿・大黒」などおめでたい図柄が描かれています。○開催時期:随時
※2022年2月8日現在の情報です
住所
青森県八戸市八戸市根城字根城47
電話番号
0178-41-1726
営業時間
9:00~17:00
料金
□八幡馬絵付け体験 クラッシックコース1500円、アレンジコース2000円
□ミニ烏帽子づくり 800円
所要時間
30~60分
備考

東北の観光・旅行情報は「旅東北」へ https://www.tohokukanko.jp/

このページを印刷する