黒石の地酒 菊乃井(鳴海醸造店)

200余年の伝統を受け継ぐ造り酒屋

黒石の地酒 菊乃井
文化3年創業の(株)鳴海醸造店は、古い佇まいが今も残る「中町こみせ通り」にあり、200年の伝統を受け継ぐ造り酒屋です。店内から庭園を見学することも可能で、八甲田山と岩木山に囲まれ、雪どけ水の井戸水でお酒を仕込んでいるため、美味しいお酒ができます。「津軽の吟」は、青森県産の酒造好適米を50%まで磨き、青森県酵母で低温発酵したお酒です。米の旨みが生かされている優しい口当りの純米吟醸酒です。大吟醸「稲村屋文四郎」もおすすめです。是非、一度ご賞味ください。■蔵見学
文化3年(1806年)の創業時より数十年前に近江商人が建てたといわれる、伝統的建築物のの蔵を見学することができます。「日本の道百選」のひとつで、中町こみせ通りのハイライトとして、毎年多くの方にご利用いただいております。商品の無料試飲と販売も行っておりますので、ぜひお立ち寄りください。
・蔵見学は11月~3月(酒造時期)まで実施しておりません。
・必ず事前に予約をしてください。
・対応人数:30人まで
・所要時間:約30分
住所
青森県黒石市大字中町1-1
電話番号
0172-52-3321
営業時間
8:30~16:30(蔵見学は9:00~16:00)
料金
見学は無料
所要時間
備考
商品の詳細(画像付き)は黒石市ホームページに掲載しているパンフレットでも確認することができます(ダウンロード可)

東北の観光・旅行情報は「旅東北」へ https://www.tohokukanko.jp/

このページを印刷する