関山 中尊寺

奥州藤原氏の思いが蘇る

関山 中尊寺
平安時代末期に初代藤原清衡により造営された中尊寺は、2011年にユネスコ世界文化遺産に登録された。金色堂は国宝建造物第1号に指定されており、現存唯一の建造物である。金色堂内の須弥壇には、藤原三代のご遺体と四代泰衡の首級が納められている。讃衡蔵には、山内に伝存する数々の国宝や重要文化財が展示されている。
住所
岩手県西磐井郡平泉町平泉字衣関202
電話番号
0191-46-2211
営業時間
3/1~11/3 8:30~17:00
11/4~2月末日 8:30~16:30
料金
拝観料
大人800円、高校生500円、中学生300円、小学生200円
※30人以上10%引き、100人以上20%引き
所要時間
1時間~2時間
備考

東北の観光・旅行情報は「旅東北」へ https://www.tohokukanko.jp/

このページを印刷する