大間崎

本州最北端の地 大間崎

大間崎
津軽海峡をはさんで、函館市汐首岬までの距離はわずか17.5キロメートル。天気のよい日は、函館の五稜郭タワーまで肉眼で確認できます。マグロのモニュメントで、ぜひ記念写真を。大間の漁師に一本釣りされた440キロのマグロがモデルになっています。
 下北半島全体は、「下北ジオパーク」として日本ジオパークに認定されており、2017年11月、台湾の野柳地質公園と連携協力協定を結びました。大間崎は、下北ジオパークの16カ所あるジオサイトの中の1つです。

◆観光案内所「レストハウス」
4月下旬~10月31日 9:00~16:00
フリーWi-Fiあり
大間町観光協会オリジナルの「本州最北端大間崎到着証明書」を発行いたします。

◆大間崎キャンプサイト
4月下旬~10月31日 (冬期間は炊事棟が閉鎖されます)
利用料無料
 本州最北端のキャンプ場。芝生が広がり、近くには、炊事棟(ガスコンロは有料制コイン式)、公衆トイレ、駐車場を完備しています。予約は必要ないので、ご自由にご利用ください。
※利用される方はごみの持ち帰りを徹底するようご協力をお願いいたします。

住所
青森県下北郡大間町大間大間平17−1
電話番号
0175-37-2111
営業時間
8:30~17:15
料金
無料
所要時間
備考

東北の観光・旅行情報は「旅東北」へ https://www.tohokukanko.jp/

このページを印刷する