ばんりゅう焼制作体験

釉薬にりんごを用いた陶芸

ばんりゅう焼制作体験
板柳町ふるさとセンター内工芸館の陶芸工房で制作されている「ばんりゅう(板柳)焼」は津軽地方から採取した粘土と工夫を加えた原料土にりんごの灰釉を加えて制作された陶芸です。素朴で温かみのある色合いが魅力です。
全国でもりんごを使った陶芸は珍しいのですが、ふるさとセンターでは職人達の作成した陶器を購入できるほか、オリジナル陶器の制作体験もできます。
※陶器は成型後焼き上がりまで1ヶ月ほどかかります。作品を引き取りに来られない場合のお届けは送料お客様負担となりますのでご了承ください。
住所
青森県板柳町青森県北津軽郡板柳町大字福野田字本泉34-6
電話番号
0172-72-1500
営業時間
10時から12時、13時から15時
料金
陶芸工房体験(団体料金)※団体とは20名以上です。
<陶芸コース>約60分
400g粘土(湯呑、カップ等) 1,100円(1,000円)
600g粘土(手形、抹茶碗) 1,500円(1,400円)
800g粘土(壷、菓子器等) 2,000円(1,800円)
<絵付けコース>約45分
湯呑、皿、飯茶碗 1,000円(900円)
コーヒーカップ 1,200円(1,100円)
マグカップ 1,600円(1,400円)
<ろくろコース>約60分
湯呑、茶碗等(中学生以上) 2,500円・・・1回あたり3人まで。
所要時間
備考

東北の観光・旅行情報は「旅東北」へ https://www.tohokukanko.jp/

このページを印刷する