伝わる舞 伝える踊り ながい黒獅子まつり

伝わる舞 伝える踊り ながい黒獅子まつり
毎年5月、白つつじの見ごろの時期に開催。
源頼義は前九年の役の戦勝祝いと合わせ、長井一の宮である總宮神社の社殿再建を命じました。その際に兵士達に獅子舞をさせたのが長井市の獅子舞の始まりといわれ、現在まで市内の40を超える神社に獅子舞が伝わっています。
市内十数社の神社の黒獅子が、市内目抜き通りから白つつじ公園に向けて勇壮な舞いで練り歩く姿は迫力満点。
獅子頭は各神社でごとに顔つきが異なり、獅子の勇壮な動きも神社によって様々なので違いを見比べるのもおすすめです。
住所
山形県長井市神明町3ー38 他 市内中心市街地
電話番号
0238ー88ー5279
営業時間
料金
所要時間
備考

東北の観光・旅行情報は「旅東北」へ https://www.tohokukanko.jp/

このページを印刷する