白鷹紅花まつり(山形県白鷹町)

【日本の紅をつくる町】紅花生産日本一!

白鷹紅花まつり
■白鷹町と紅花 山形県白鷹町は、古くから本紅の原料などとして使われる最上紅花の生産量日本一を誇る「日本の紅(あか)をつくる町」として、紅花による生産振興と観光誘客拡大に取り組んでいます。 半夏生の日にぽつんと一輪の紅花が咲く「半夏ひとつ咲き」から白鷹町の夏が始まります。町内各地に紅花畑があり、咲き誇る紅花を楽しめます。
■紅花まつりを楽しもう メイン会場となる滝野交流館では紅花染めをはじめ、本紅点し体験や直接紅花に触れて楽しめる体験イベントを開催しています。紅花畑では、花摘み体験も行うことができます。
住所
山形県白鷹町大字滝野1011
電話番号
0238-86-0086 
営業時間
7月中旬の土日
 土:10:00~16:00
 日:10:00~15:30
料金
入場料無料。ただし、各会場での体験等は有料。
所要時間
備考
会場…滝野交流館(メイン会場)、萩野大日堂、十王八卦地区、山峡紅の里 ほか

東北の観光・旅行情報は「旅東北」へ https://www.tohokukanko.jp/

このページを印刷する