西方寺「天女の鯉」

縁結びパワースポット

西方寺「天女の鯉」
年間100万人の参拝者が訪れる宮城の古刹、定義さん。正式には浄土宗のお寺で極楽山・西方寺と言います。平家の落人、平貞能公が隠れ住んだ所で800年以上の歴史を持ち、古くから縁結び・子授かり・安産の如来様として多くの信仰を集めています。ここ定義さんに大変珍しい鯉がいることを皆様、御存知でしょうか?五重塔の池に優雅に泳いでいるその姿は、まるで羽衣をまとった天女のようです。鯉と金魚の掛け合わせと考えられていますが詳しいことは解っていません。最近では、「天女の鯉」などと呼ばれ、定義さんで縁結びのご祈祷を受けられ、縁結びのご神木である連理のケヤキ(天皇塚)を参拝後、「天女の鯉」を運良く見ることができると一層素敵なご縁が…と噂されています。※最新情報は公式サイト等でご確認ください。
住所
宮城県仙台市青葉区大倉字上下1
電話番号
022-393-2011
営業時間
7:30~16:30
料金
無料(有料にて境内案内も可)
所要時間
備考

東北の観光・旅行情報は「旅東北」へ https://www.tohokukanko.jp/

このページを印刷する