福應寺毘沙門堂 ムカデの絵馬館

角田の養蚕文化にふれる

福應寺毘沙門堂 ムカデの絵馬館
仙南地域では明治時代を中心に養蚕が盛んで、角田市ではムカデは養蚕の守り神とされてきました。養蚕の敵、ネズミを追い払うためにムカデを絵馬に書いて奉納。近隣はもとより県内、山形、福島からも人々は祈願に訪れました。国の重要有形民俗文化財として指定された絵馬は23,000枚を超えます。展示室には約300枚が展示され、一定期間ごとに入れ替わります。
住所
宮城県角田市鳩原字寺44
電話番号
0224-69-2029
営業時間
要問合せ
料金
大人300円
(見学には事前予約が必要です)
所要時間
備考

東北の観光・旅行情報は「旅東北」へ https://www.tohokukanko.jp/

このページを印刷する