山根六郷・桂の水車広場

映画のロケ地にもなった、どこか懐かしい場所

山根六郷・桂の水車広場
山根六郷とは、久慈市の山間部山根町内に6つの集落が点在していることから名付けられており、その中の端神郷(山根町端神地区)にひっそりと水車広場がたたずんでいます。
俳優の故 森繁久弥さんが、日本一周のヨットの旅の途中でこの地域を訪れた際に、地元のぬくもり溢れるおもてなしに感動し、この地域を「別嬪村」と名付けたと言われています。
敷地内には、今でも現役で活躍している水車や山根神楽を披露する舞台があり、久慈市指定天然記念物に指定されている桂の木が祭られています。
月に1度程度、地元の住民による「水車まつり」「水車市」が開かれ、豆腐田楽や手打ちそば、山菜などが提供されます。

《水車まつり・水車市》
 開催日:5~6月、9~12月の第一日曜日
 開催場所:岩手県久慈市山根町端神
 問合先:山根六郷研究会(久慈ステーションホテル内)0194-53-5281
 
住所
岩手県久慈市山根町端神
電話番号
0194-53-5281
営業時間
通年
料金
無料
所要時間
備考

東北の観光・旅行情報は「旅東北」へ https://www.tohokukanko.jp/

このページを印刷する