以和貴 温泉神社

湯本町の鎮守様として広く崇敬を集める

以和貴 温泉神社
磐城七社の一つ。「ゆのじんじゃ」、「ゆぜんさま」とも呼ばれます。
 祭神は大己貴命(おおなむちのみこと)と少彦名命(すくなひこなのみこと)、事代主命(ことしろぬしのみこと)。
 湯ノ岳を神体山とする。社伝によると上古は湯ノ岳山頂に鎮座し、中世には観音山、江戸時代の明和5年(1768)に現在地へ遷宮しました。本殿は元禄8年(1695)に内藤家により造営され、現在、市の有形文化財に指定されております。
 例大祭は別称「さつきまつり」と呼ばれており、花鎮めの意味で、5月2、3日に毎年開催されます。
住所
福島県いわき市常磐湯本町三函322
電話番号
0246-42-2007
営業時間
8:30~16:30
料金
参拝自由(無料)
御朱印300円
御守り700円~
所要時間
20分
備考
夜間ライトアップ(年間、21時まで)、境内に温泉があります

東北の観光・旅行情報は「旅東北」へ https://www.tohokukanko.jp/

このページを印刷する