県立自然公園「平庭高原」(平庭高原)

日本一の白樺林「平庭高原」

県立自然公園「平庭高原」
平庭岳とその一帯の平原で、葛巻町と久慈市にまたがる県立自然公園。平庭峠は陸中海岸から内陸部へ南部藩の塩や海産物を運んでいた「塩の道」である野田街道の重要な峠である。約30万本と言われる日本一の白樺林やつつじヶ丘を中心とする山肌一帯に生育するレンゲツツジの群落がある。また、富士見平にはなぜか海岸植物であるハマナスがあり、これは、塩の道を行き来した牛によって運ばれたとされる説がある。他にも春から秋にかけて、リンドウや七草、ホタルブクロやキキョウ、オミナエシ等多くの山野草や高山植物が自育している。
住所
岩手県葛巻町江刈第1地割95番地55付近
電話番号
0195-66-2111、0194-72-2111
営業時間
料金
所要時間
備考

東北の観光・旅行情報は「旅東北」へ https://www.tohokukanko.jp/

このページを印刷する