川原毛地獄(秋田県湯沢市)

その異様な光景はまさに「地獄」!!

川原毛地獄(秋田県湯沢市)
川原毛地獄は、青森県(南部)の恐山・富山県(越中)立山と並ぶ日本三大霊地の一つです。
 大同2年(807)に月窓和尚が開山したと伝えられており、灰白色の溶岩に覆われた山肌は火山活動の余勢をいまだに残しています。
 標高は約800mで、車を降りると、草木が生えない灰色の山肌が突然現れ、いたるところから蒸気が吹きだし、鼻をつく強い硫黄臭があたりに漂っています。起伏のある斜面は荒涼とした不気味な光景を作りあげています。
住所
秋田県湯沢市高松字高松沢国有林
電話番号
0183-55-8180
営業時間
4月下旬ころ~11月上旬ころまで
料金
無料
所要時間
備考
・冬期間は閉鎖となりますのでご注意ください。
・市道湯尻沢線が今年通行止めとなっていますのでご注意ください。(R2.5月現在)

東北の観光・旅行情報は「旅東北」へ https://www.tohokukanko.jp/

このページを印刷する