【岩手県釜石市】JR釜石線/SL銀河

宮沢賢治ワールドのSL銀河で「エスペラント語駅名」を訪ねる

【岩手県釜石市】JR釜石線/SL銀河
 釜石線の前身路線の「岩手軽便鉄道」は、宮沢賢治の代表作「銀河鉄道の夜」のモデルになった路線とも言われています。これにちなみ、釜石線各駅には通常の駅名とは別に、宮沢賢治が愛用したとされる「エスペラント語」で命名された愛称があります。
 SL銀河は花巻駅から釜石駅を走っています。釜石駅には転車台があります。SL銀河を降りたらすぐにホームを出ずに、客車を切り離して転車台に向かう姿を見てください。
住所
岩手県釜石市只越町3丁目9番13号
電話番号
0193-27-8421
営業時間

料金
所要時間
備考

◆SL銀河
 運転日 2021年度は12月5日(日)までの運行となります
 土曜日 花巻発10:36→遠野着12:12、遠野発13:31→釜石着15:10
 日曜日 釜石発09:57→遠野着11:46、遠野発13:53→花巻着15:19

◆JR釜石線
【花巻駅】始発6:45(釜石行)/最終20:49 
【釜石駅】始発5:18(盛岡行)/最終19:21(花巻行)(20:33遠野行) 
 ※令和3年8月時点

東北の観光・旅行情報は「旅東北」へ https://www.tohokukanko.jp/

このページを印刷する