大鰐温泉もやし(大鰐温泉もやし増産推進委員会)

古くから伝わる伝説の冬野菜

大鰐温泉もやし
温泉の町大鰐には、温泉熱と温泉水のみを用いて栽培される、幻の冬野菜、「大鰐温泉もやし」があります。約400年前から栽培されてきた津軽伝承野菜の一つで、津軽三代藩主・信義公が大鰐で湯治する際は必ず献上されたそうです。大鰐温泉もやしは、独特の芳香とシャキシャキとした歯触り、味の良さ、品質の高さで大変人気があります。いつも変わることなく湧き出る温泉の熱によって大切に育まれる大鰐温泉もやしは、大鰐町の自慢の味です。
住所
青森県大鰐町大字大鰐字川辺11-11「鰐come」内
電話番号
0172‐88‐6690
営業時間
9:00~22:00(大鰐温泉観光案内所)
料金
※大鰐温泉観光案内所にご確認ください
所要時間
備考
※提供ができない時期あり
(最盛期11月~3月)

東北の観光・旅行情報は「旅東北」へ https://www.tohokukanko.jp/

このページを印刷する