白川湖SUP(スタンドアップパドルボート)体験(山形県飯豊町)

白川湖・奇跡の絶景でSUP体験

白川湖SUP(スタンドアップパドルボート)体験
近年、国内での知名度と人気をグングン伸ばしてきたSUP(スタンドアップパドルボード )。SUPはハワイ発祥のマリンスポーツで、サーフボードよりも少し大きめの板の上に立ち、パドルを漕ぎながら水の上を散歩するといったことが楽しめる水上アクティビティです。体幹力が鍛えられるためエクササイズ効果があるとも言われており、女性にも人気があります。
SUPのボードは浮力が高く、安定感が抜群にあります。最初は座りながら、慣れてくればボードに立ったり、寝転んだり自由自在に遊ぶことができます。性別・年齢に関係なくはじめての方でも気軽に楽しむことができるスポーツです。
“白川湖の水没林”は、春の1か月間しか見ることができない風景です。水没林の林の中でのSUPは、「このとき」「ここで」しかできない特別な体験です。
また、初心者の方でも、スタッフが丁寧にご説明させていただきます。料金には、道具一式(ボード、パドル、ライフジャケット)と保険料が含まれています。
住所
山形県飯豊町大字須郷・数馬
電話番号
050-5832-7512
営業時間
料金
大人(中学生以上)5,500円~、子ども4,400円~
所要時間
備考

東北の観光・旅行情報は「旅東北」へ https://www.tohokukanko.jp/

このページを印刷する