ぐるりんしもきた観光ルートバス(一般社団法人しもきたTABIあしすと)

下北半島の名所をぐるりん(巡る)!大人気観光ルートバス

ぐるりんしもきた観光ルートバス
 広大な下北半島の名所・景勝地を観光するには、時間や公共交通機関の接続も考える必要がございます。
 そうした不安を解決すべく「ぐるりんしもきた号」は、むつ市内の宿泊施設から発車し、1日で下北半島の主要名所を巡ります。
 もちろん、JRとの接続も可能。ぐるりと下北半島を巡った後に、そのままJR駅で降車することも可能です。

【運行期間】
5月~10月の土・日・祝日の設定日、JR大人の休日倶楽部パス設定期間は平日も運行します。

【コース内容】
[主な乗車場所]
 JR大湊駅、むつ市内宿泊施設、下風呂温泉宿泊施設付近から乗車することが可能。(7時45分~8時55分)
[立寄場所]
①本州最北端の地「大間崎(大間町)」(立ち寄り時間30分)
②巨岩、奇岩が連なる人気の観光名所「仏ヶ浦(佐井村)」、遊覧船に乗船し、仏ヶ浦へ上陸します。(上陸時間30分、仏ヶ浦から船乗り場までの往復60分)
③日本三大霊山「恐山(むつ市)」を参拝(立ち寄り時間60分)
④日本トップクラスの作付面積を誇る「菜の花畑(横浜町)」(※5月限定 立ち寄り時間30分)
 寒立馬と白亜の灯台「尻屋崎(東通村)」(6月~10月 立ち寄り時間30分)
[主な降車場所]
 むつ市内宿泊施設、JR大湊駅(17時40分~18時10分)
[その他]
 佐井村(アルサス)、津軽海峡フェリー前からの乗車・降車も可能となっています。(道南からの接続も可能)
 ③恐山立寄後、15時50分でJR下北駅で降車することもできます。

 コース内容の詳細はホームページ(ぐるりんしもきたで検索)をご確認ください。
【令和3年4月22日 修正】現在、新型コロナウイルス感染症の影響で、運行を中止しています。運行開始の目処がたちましたら、ホームページ等でお知らせいたしますが、内容(散策時間等)に変更が生じる可能性がございますのでご了承ください。ご不明な点、確認したい事項がございましたら(一社)しもきたTABIあしすとまでお問合せください。
住所
青森県むつ市
電話番号
0175-31-1270
営業時間
料金
大人:4,700円〜10,000円
小人:4,200円〜8,500円
※乗降地により料金が異なります。
所要時間
備考

東北の観光・旅行情報は「旅東北」へ https://www.tohokukanko.jp/

このページを印刷する