御所野遺跡で縄文時代の社会性と、自然共存を学ぶ(岩手県)

御所野遺跡で縄文時代の社会性と、自然共存を学ぶ(岩手県)
岩手県一戸町にある御所野遺跡は、5000~4200年前の縄文時代の遺跡です。縄文時代は人と自然が共存していただけでなく、およそ一万年もの間大きな争いごとが起きていない、世界的に見ても非常に希有な時代です。御所野遺跡には、そんな縄文時代の自然がしっかりと残っているだけでなく、縄文時代にも使われていた自然素材などを利用した様々な体験をとおし、縄文人の生活や精神性を学ぶことができます。また、御所野遺跡を含む「北海道・北東北の縄文遺跡群」は2021年7月に世界遺産登録になり、世界遺産についても学ぶことができます。
住所
岩手県一戸町岩舘字御所野2
電話番号
0195-32-2652
営業時間
9:00~17:00
料金
【博物館入館料】
一般:300円、大学生:200円、小中校生:無料
所要時間
2時間
備考

東北の観光・旅行情報は「旅東北」へ https://www.tohokukanko.jp/

このページを印刷する