【東北DC特別企画】歴史公園えさし藤原の郷「真夏のライトアップ&プロジェクションマッピング」

みちのくのハリウッドで、真夏の夜に平安時代の幻想的な異空間を感じてみませんか?

【東北DC特別企画】歴史公園えさし藤原の郷「真夏のライトアップ&プロジェクションマッピング」
「奥州市江刺」は奥州藤原氏初代清衡公とその父・経清公が住んでいた土地でした。清衡公は2011年6月、世界文化遺産に登録された平泉にある「中尊寺」を建立した方でした。ここ「歴史公園えさし藤原の郷」は平成5年(1993)、この奥州藤原氏の興亡を題材にした大河ドラマ「炎立つ」の撮影を機に整備された平安時代の歴史テーマパークです。約20ヘクタールの広い敷地には、日本で唯一、平安貴族の住宅である寝殿造の建物を再現した「伽羅御所」や武家館を再現した「経清館」、「清衡館」、政治を司る「政庁」など大小約120棟の建物が建てられています。建物の中では、時代衣装や鎧の着付、弓矢や貝合わせなど様々な体験で楽しむことができます。四季折々には、桜やつつじ、藤、紫陽花、睡蓮、萩、紅葉などの花々も彩りを添えています。そんな「歴史公園えさし藤原の郷」では、毎年、春と秋に園内で、ライトアップ&プロジェクションマッピングを開催していますが、東北DCの年には、特別企画として『夏』にもこの「夜の特別開園」を開催し、園内のライトアップとプロジェクションマッピング上映を行うこととしました。まるでタイムスリップをしたかのような平安時代の異空間。幻想的なライトアップ&プロジェクションマッピング。ぜひ夏の夜の思い出づくりに、ご家族、ご友人とともにお越しください!
●東北DC特別企画「真夏のライトアップ&プロジェクションマッピング」 夏の夜の特別開園期間:2021年8月6日(金)~8月12日(木) ※ビアガーデン同時開催(11日まで)
住所
岩手県奥州市江刺岩谷堂字小名丸86番地1
電話番号
0197-35-7791
営業時間
【夜間特別開園】
●8月6日(金)~8月12日(木)
●18:00~21:00
料金
【夜間特別料金:8月6日(金)~8月12日(木)】
中学生以上 400円
小学生   200円
未就学幼児 無料
所要時間
備考
※夏のプロジェクションマッピングの上映は20:00~21:00となります。
※団体様の場合も同料金となります。

東北の観光・旅行情報は「旅東北」へ https://www.tohokukanko.jp/

このページを印刷する