【東北DC特別企画】復興祈念公園・震災遺構で3.11からの10年をアプリで学ぼう

【東北DC特別企画】復興祈念公園・震災遺構で3.11からの10年をアプリで学ぼう
東日本大震災で500名以上が犠牲となった石巻市門脇・南浜地区で、ARアプリを活用して3.11の体験と避難の教訓を伝えます。石巻南浜津波復興祈念公園が震災10年の節目でかつ東北DCが開催となる2021年3月に開園し、隣接地の震災遺構門脇小学校も同年オープン予定です。また市内(車で約40分の距離)にはもう一つの震災遺構として大川小学校も整備中です。これらの祈念公園や震災遺構をつなぐ場として、(公社)3.11みらいサポートが門脇小学校前に伝承・交流施設「March11Education & Exhibition Theater (MEET)門脇」を新設し、地域の語り部によるガイドや体験プログラムへのご要望を、MEET門脇でARアプリを使いコーディネートさせていただきます。全国で災害が相次ぎ防災教育への要望が高まる中、伝承施設の受入れや体験ガイドをご希望にあわせて調整します。
住所
宮城県石巻市門脇町4丁目5−27
電話番号
0225-98-3691 
営業時間
9:00~18:00
料金
1,000円~3,000円
所要時間
約30分~2時間(プログラム応じて調整可能)
備考

東北の観光・旅行情報は「旅東北」へ https://www.tohokukanko.jp/

このページを印刷する