シャインマスカット

山元町の新たな特産品「シャインマスカット」

シャインマスカット
山元町は、かつて東北有数の「ぶどう」の産地として知られ、天然果汁飲料の製造が技術的に難しかった大正時代初期には、「ぶどう液」(ぶどうジュース)を開発し、日本の「ぶどう液」の発祥の地と言われています。
震災後、高級ぶどう「シャインマスカット」をはじめとする「生食用ぶどう」の栽培や品種の多様化が進んでおり、「ぶどう」の産地として新たな一歩を踏み出しています。中でも、ジューシーかつ爽やかな甘さで皮ごと食べられるシャインマスカットは山元町の新たな特産品になっており、山元町のふるさと納税返礼品の一番人気商品にもなっています。また、シャインマスカットをはじめとした高級ぶどう「ピオーネ」「高墨」のぶどう狩りを楽しむこともできます。
住所
宮城県亘理郡山元町山寺高地7
電話番号
0223-37-0439
営業時間
9時30分~16時00分 
料金
所要時間
備考

東北の観光・旅行情報は「旅東北」へ https://www.tohokukanko.jp/

このページを印刷する