純銅タンブラー鎚目入れ体験等、ものづくり体験(燕市産業史料館)

400年の歴史あるものづくりのまち・燕市で、職人気分でものづくり作り体験!旅のお土産にもぴったり

純銅タンブラー鎚目入れ体験等、ものづくり体験
燕市の伝統的な金属加工製品の一つ「鎚起銅器」は、一枚の銅板を金鎚で叩いて打ち起こして作り出されます。燕市産業史料館では、製作工程等について学ぶことができるだけではなく、「鎚目入れ体験」でその鎚起銅器の工程の一つを気軽に体験できます。
純銅タンブラーやぐい呑みの表面を金鎚で叩きながら、鎚目模様を入れていき、自分だけのオリジナルタンブラーを作りませんか?鎚目模様によってタンブラーの内側がでこぼこすることで泡立ちが良くなり、クリーミーなビールを堪能できます!その他の体験メニューも充実しています。
住所
新潟県燕市大曲4330-1
電話番号
0256-63-7666
営業時間
9:00-16:30(入館は閉館の30分前まで)
料金
"体験料(体験内容によって異なります)
鎚目入れ体験・タンブラー 2,200円/・ショットグラス 1,700円/ぐい呑み 1,700円 他
※体験料とは別に入館料がかかります。
大人400円、小・中学生、高校生100円
団体(10名以上)/大人300円、小・中学生、高校生80円
年間パスポート/大人2,000円、小・中学生、高校生500円"
所要時間
約30分(体験内容によって異なります)
備考

東北の観光・旅行情報は「旅東北」へ https://www.tohokukanko.jp/

このページを印刷する