みちのく潮風トレイル(宮古市〜岩泉町)(NPO法人みちのくトレイルクラブ)

海岸段丘の絶景を楽しみながら歩き、震災遺構で東日本大震災の記憶を辿るコース

みちのく潮風トレイル(宮古市〜岩泉町)
景勝地「浄土ヶ浜」をスタートし三陸鉄道・岩泉小本駅まで、潮風を感じながら岩手県宮古市・岩泉町を歩くトレイルコース。海岸段丘の絶景を楽しみながら歩みを進めると、地域の穏やかな暮らしを感じられる漁村や、人知れず波が打ち寄せる美しい海岸にふと出会います。トレイル上には東日本大震災の記憶を今に伝える震災遺構が点在します。「海のアルプス」と呼ばれるアップダウンを繰り返す急峻な地形も含まれるため、登山レベル中級以上の脚力が要求されます。写真:岩間幸司
住所
宮城県名取市閖上5-300-31-1
電話番号
022-398-6181
営業時間
4月-11月 9:00-17:00
12月-3月 9:00-16:00
料金
所要時間
2泊3日 ※モデルコース
備考
※モデルコースの紹介です。
(コース詳細については予約・購入ボタンよりご確認ください)

東北の観光・旅行情報は「旅東北」へ https://www.tohokukanko.jp/

このページを印刷する