八戸酒造株式会社

近代産業の繁栄を現す地域のシンボル

八戸酒造株式会社
当蔵は、元文5年(1740年)、初代駒井庄三郎が青雲の志で近江の国を出、陸奥の地にて酒造りの道に入り、以来蔵元代々酒を造り続けてきました。現在、8代目庄三郎は青森県の地酒として県産の米と酵母にこだわり、仕込み水は八戸・蟹沢地区の名水を使用した、時代が求める環境と健康に配慮した安全で美味しい酒造りに挑戦しています。地元で愛され続けている「陸奥男山」、1998年創立されたフルーティで飲みやすい「陸奥八仙」を醸しております。大正年間に建設された6つの建造物が、「文化庁登録有形文化財」「八戸市景観重要建造物」に指定されており、漆喰土蔵と赤レンガ蔵が新井田川の風景と一体となった景観は、近世から物流拠点として繁栄してきた湊川口を象徴するものです。大正時代の建築当時から地域のシンボルとして親しまれるとともに、和と洋の建築形式が混在し、建築規模からも近代産業の繁栄を表す建築物群となっています。
弊社ガイドスタッフによる酒蔵見学(外観)、ビデオ上映、さらに季節折々の限定酒を楽しめます。また、お酒以外にも酒粕バスボムやおちょこ、スイーツなどの雑貨も購入頂けます。蔵限定で発売されている商品もございますので是非お越しくださいませ。
<最新の情報はコチラから>Instagram:https://www.instagram.com/mutsu_8000/Facebook:https://www.facebook.com/%E9%99%B8%E5%A5%A5%E5%85%AB%E4%BB%99-214631235249232
酒蔵見学:https://airrsv.net/hassenbrewerytour/calendar
住所
青森県八戸市青森県八戸市湊町本町9
電話番号
0178-33-1171
営業時間
月~金 10:00-16:00 (蔵見学は10時から1時間刻み、最終受付:15時)
料金
無料(試飲は3種500円頂戴致します)
所要時間
備考
新型コロナウイルス感染症の影響により、1度に行う蔵見学の人数を制限しております。

東北の観光・旅行情報は「旅東北」へ https://www.tohokukanko.jp/

このページを印刷する