五稜星の夢

雪景色に浮かび上がる大きな星

五稜星の夢
数々の歴史の舞台となった特別史跡五稜郭跡は、星形にめぐらされた堀が特徴的。その堀を冬の間イルミネーションでふちどり、幻想的に浮かび上がらせるのが「五稜星の夢(ほしのゆめ)」です。点灯時間は日没から19時まで。
堀の外周に設けられた歩行者専用道路(一周約1.8km、周回する場合の所要時間は30~40分)を散策すると、冬の初めの堀が凍るまでの期間は、水面に光が反射して揺らめき、華やかな雰囲気。堀に氷が張ると、スケートリンクのように輝きが増します。さらに、氷の上に雪が積もると一面真っ白になり、幽玄の世界に。時期や時間、天気、雪の有無で見え方が違うので、どんな景色に出会えるかはお楽しみです。
おすすめは、五稜郭タワー展望台から見おろす眺め(別途展望料金が必要)。2000個の電球で彩られた五稜郭の美しさには、思わず感嘆の声が上がります。日没直後は青っぽく、夜になると黒っぽく見えるので、日没時刻を確認するといいでしょう。
※日没時刻の目安は12月1日で16時10分ごろ、1月1日で16時20分ごろ、2月1日で16時50分ごろです。
住所
北海道函館市五稜郭町43-9
電話番号
0138-51-4785
営業時間
料金
公園内 入場無料

五稜郭タワー展望料金:大人900円、中高生680円、小学生450円(団体割引あり)
所要時間
備考

東北の観光・旅行情報は「旅東北」へ https://www.tohokukanko.jp/

このページを印刷する