国営みちのく杜の湖畔公園

広大な公園で自然と文化に触れる

国営みちのく杜の湖畔公園
風光明媚な釜房湖のほとりに立つ東北随一の広大な国営公園。雄大な蔵王連峰をバックに、花々や遊具が充実した園内は大人から子どもまで1日中楽しめます。
南地区、北地区、里山地区とそれぞれ特徴のある3つのエリアで構成されています。
公園の中心である「南地区」。春にはチューリップやビオラ、パンジー、夏にはサルビアやマリーゴールドなど、咲き誇る季節の花が噴水と見事なコラボレーション織りなす「彩のひろば」、春は梅の花、夏は紫陽花、秋はコスモスと少し落ち着いた雰囲気で花々を楽しめる「花木園」など花を楽しめる空間がたくさんあります。
他にも東北6県から特徴的な古民家を移築した「ふるさと村」は見応えたっぷり。縄文をイメージした遊び空間では、トランポリンやターザンロープなど体を思いきり動かせます。
ドッグランやキャンプ場のある「北地区」、森林を保護しながら環境学習ができる「里山地区」など、広大な敷地に自然や文化を学び体感できるスポットがいっぱい!
12月に行われる冬のイルミネーションでは、昼間とは異なる幻想的な空間が広がります。
野外音楽フェスの会場としても使用される公園です。
住所
宮城県柴田郡川崎町小野字二本松53‐9
電話番号
0224-84-5991
営業時間
春 3/1~ 6/30
9:30~17:00

夏 7/1~ 8/31
9:30~18:00

秋 9/1~10/31
9:30~17:00

冬 11/1~2月末
9:30~16:00
料金
大人400円 
小・中学生無料 
シルバー(65歳以上)210円
所要時間
備考

東北の観光・旅行情報は「旅東北」へ https://www.tohokukanko.jp/

このページを印刷する