酸ヶ湯温泉

「ヒバ千人風呂」で知られるレトロな秘湯

酸ヶ湯温泉
「ヒバ千人風呂」と呼ばれる混浴の大浴場が有名な酸ヶ湯温泉。浴室内はすべてヒバの木で造られており、独特の香りと古風な異空間が特徴的です。
約300年ほど前に開かれた古い歴史をもつ温泉宿で、「湯治」という伝統療法が整った温泉としても有名。国民温泉第一号に認定された横綱級の温泉です。鹿が湯に浸かり傷を癒していたことから「鹿湯」と呼ばれ、その後、酸性の強い湯であることから「酸ヶ湯」と呼び名が変わっていったそう。筋肉痛・関節痛・疲労回復・冷え性など、体の不調に幅広く効果が見込める温泉と言われています。八甲田でのトレッキングやスキーなどを楽しんだ後、筋肉疲労を癒すのにもうってつけです。
混浴風呂と男女別々の風呂がありますが、せっかくなのでぜひ混浴の千人風呂にチャレンジを。男女を分ける目隠しの木の塀もあり、湯も白濁しているのである程度は隠れますが、心配な方は売店で湯あみ着を買って入ると良いでしょう。
住所
青森県青森市荒川南荒川山国有林小字酸ヶ湯沢50
電話番号
017-738-6400
営業時間
●ヒバ千人風呂(混浴) 7:00~18:00(8:00~9:00は女性専用) 
●玉の湯(男女別) 9:00~17:00
料金
●ヒバ千人風呂又は玉の湯どちらか1箇所
大人 600円
小学生以下300円
●ヒバ千人風呂と玉の湯両方
大人 1000円
小学生以下 500円
所要時間
備考
温泉効能:リューマチ・神経痛、冷え性の方、神経炎、胃腸病、婦人病一般、痛風、創傷、火傷、ジンマシン、糖尿病、皮膚病、貧血病、常習便秘、痔、小児マヒ、ゼンソク、夜尿症、打撲、骨折の予後

東北の観光・旅行情報は「旅東北」へ https://www.tohokukanko.jp/

このページを印刷する