小安峡温泉

大噴湯を散策した後は、あったかい湯に浸かってほっこりと。

小安峡温泉
長年にわたり川の急流が両岸を深く浸食してできた小安峡谷。約60mほどの断崖を、岩づたいの階段で降り、その先の遊歩道を歩くと白煙が見えてきます。シューシューという音とともに98℃の熱湯と蒸気が激しく噴出しているこの場所が「小安峡大噴湯」。大地の息吹を感じさせるように断崖の裂け目から噴き上がる白煙は圧巻。「地獄釜」と呼ばれるのも納得の迫力です。
そんな大地のパワーを源泉とした温泉地が「小安峡温泉」。江戸時代初期に開湯されたといわれている歴史ある温泉です。渓谷沿いに位置する露天風呂では、渓谷の絶景とせせらぎが、しばし時間を忘れさせてくれます。春は新緑、秋は紅葉、冬はつららの風景を楽しむことができます。
効率よく観光するには、まず「小安峡温泉総合案内所」で情報収集を。近くには、アウトドアをとことん楽しめる「とことん山キャンプ場」やリーズナブルな「小安峡共同浴場」もあります。皆瀬川と国道398号沿いに温泉街が広がり、お土産屋・食事処・温泉宿が並びます。中には飲泉場や足湯のある旅館も。
大噴湯散策で大地のエネルギーを感じた後は、あったかい湯に浸かってほっこりと癒しのひとときを。
住所
秋田県湯沢市皆瀬
電話番号
0183-47-5080 
営業時間
料金
所要時間
備考

東北の観光・旅行情報は「旅東北」へ https://www.tohokukanko.jp/

このページを印刷する