スタジオセディック庄内オープンセット

数々の映画やドラマが撮影されたセットを公開

スタジオセディック庄内オープンセット
大自然が広がる月山山麓に位置し、88ヘクタールもの広大な敷地を持つ映画セット。漁村・農村・宿場町等の撮影セットが立ち並び、時代劇映画の舞台が楽しめます。ほとんどのセットが撮影のために造られた建物で、再現された建物とは気が付かないほどの完成度です。
注目のセットは、漁村エリアにある商家屋敷。部屋の数も多く、セットとは思えない完成度で園内でも最大級の建物です。映画『るろうに剣心 伝説の再期編』をはじめ数々の映画で使用されているので、もしかしたらあなたも見たことがあるかも!?
景色が美しい宿場町エリアは、奥行き200mの壮大なロケーション。大勢の人が行き交う宿場町の風情があり、まるで江戸の町にタイムスリップしたかのような感覚に。セット越しに広がる雄大な月山もセットにマッチしています。
映画「おしん」の撮影に使われた「おしんの生家」のセットがある農村エリアの田んぼは、その時代に合わせて毎年手作業で田植え・稲刈りを行うというこだわり。そして、日本の風景にはつきものであるはずの電柱が、見渡す限りどこにもありません!日本の原風景を再現するのにこだわったポイントだとか。
戦国大手門エリアには、高さ約6.5mもの見事な大手門がそびえ立っています。大砲もある見張り台の二階櫓には登ることもでき、園内を一望できます。見張り台だけあって、ここからの景色は最高です。
園内は広いので、周遊バスのご利用をおすすめします。(終日乗り放題:500円)
住所
山形県鶴岡市羽黒町川代字東増川山102
電話番号
0235-62-2134
営業時間
4~9月
9:00~17:00(最終入場16:00まで)

10~11月 
9:00~16:00(最終入場15:00まで)
料金
一般(中学生以上):1300円
子ども(小学生):900円
幼児(未就学児):無料
※団体料金あり
所要時間
備考

東北の観光・旅行情報は「旅東北」へ https://www.tohokukanko.jp/

このページを印刷する