仙台朝市

地元民に愛される「仙台アメ横」

仙台朝市
仙台駅のすぐそばにある仙台市民の台所「仙台朝市」。起源は、終戦直後の仙台駅前にできた「青空市場」と言われています。朝市とはいっても昼間も夕方も営業しており、仙台駅を利用するならば、ぜひ立ち寄ってほしいスポット。観光客向けの朝市とは異なる、地元の空気感丸出しの活気ある仙台を見ることができます。
扱っている食材は鮮魚と海産物加工品、練り物、野菜、果物、精肉、漬け物、惣菜など、宮城を中心に東北の伝統的・庶民的な食が勢揃いしています。中でも、日本トップクラスの水揚げ量を誇る塩釜のマグロと気仙沼のカツオ、さらに女川のホヤ、石巻のウニ、ホタテなど、まさに三陸の宝石箱と言える鮮魚は食をそそられます。
地元民が利用する本物の朝市で、お買い得な掘り出し物を見つけてみてください。
住所
宮城県仙台市青葉区中央3-8-5
電話番号
022-262-7173
営業時間
店舗により異なる
(おおむね8:00~18:00)
料金
所要時間
備考

東北の観光・旅行情報は「旅東北」へ https://www.tohokukanko.jp/

このページを印刷する