滝観洞

地底を880m進むとたどりつく神秘の空間

滝観洞
滝観洞は大理石からなる鍾乳洞。これまでの調査で全長3,000m以上であることが確認されています。洞内の足下や壁にはかつて海底だったことを証明する海洋生物の化石が見られます。
全長880メートルの一般公開部は、一番奥に周囲50メートル、高さ60メートルの洞窟ドームがあります。天井の裂け目から落ちる「天の岩戸の滝」は29メートルの落差を持ち、滝壺は地底湖になっています。なお、「天の岩戸の滝」と命名したのは女流歌人の柳原白蓮。NHKの連続テレビ小説「花子とアン」で、仲間由紀恵さんが演じた「葉山蓮子」のモデルになった人物です。
一般公開部分の照明は整っており、懐中電灯などは特に必要ありませんが、内部は蛇行しており所々で天井が低く、ヘルメット無しでの歩行は大変危険です。入場券を購入すると、無料で長靴・レインコート・ヘルメットを貸してもらえますので、それらを装着し気を付けて進んでくださいね。
住所
岩手県気仙郡住田町上有住字土倉298-81
電話番号
0192-48-2756
営業時間
8:30~16:30
料金
大人1,100円、小・中学生700円、幼児無料
所要時間
備考

東北の観光・旅行情報は「旅東北」へ https://www.tohokukanko.jp/

このページを印刷する