佐渡金山遺跡

世界遺産候補。金と銀の島・佐渡400年の歴史を感じられる場所。

佐渡金山遺跡
佐渡金山は、近世における日本最大の金銀山。開山は1601年とされ、1989年の操業停止まで盛衰を繰り返しながら400年近く続いた歴史があります。坑道・採掘跡、産業遺構は国の重要文化財、史跡、近代化産業遺産に指定され、世界遺産候補にもなっています。
宮崎駿のアニメ「天空の城ラピュタ」のシーンに迷い込んだような風景もあり、遺跡好き・廃墟好きにも人気。フォトジェニックなスポットが盛りだくさんで、「1日いても飽きない」という人も少なくありません。
遺跡内をめぐるには、予約不要・自由見学の2つのコース(それぞれ所要時間約30~40分)と、要予約・ガイド付きの2つのコース(どちらも所要時間約100分)があります。自由見学のコースは年中無休ですが、ガイド付きコースは4月~11月限定で、団体(10名様以上)のみ・上級者向け(中学生以上)などの条件があるため、事前のプランニングをしっかりと。
住所
新潟県佐渡市相川地区
電話番号
0259-63-3195
営業時間
料金
所要時間
備考

東北の観光・旅行情報は「旅東北」へ https://www.tohokukanko.jp/

このページを印刷する