旅東北

新庄東山焼新庄東山焼

山形

ジャンル: 文化&歴史

新庄東山焼

出羽の雪のかげりの色

新庄藩の御用窯として天保12年(1841)に開窯され、現在も親しまれています。 豊富な陶土と“出羽の雪のかげりの色”と例えられる澄んだ青みの「なまこ釉」が東山焼の特色。 原料も現在も敷地内から採取、よく焼き締まる特性があるため、丈夫で割れにくく、 使うほどに風合いが増す陶器として珍重されています。 陶芸教室があり、体験もできます。

新庄東山焼
所在地 新庄市金沢1441-1
お問合せ先 0233-22-3122
営業時間 9:00~17:00
料金 750円~ (粘土500g)送料別 絵付け500円 送料別 その他各種コースあり
URL

Googleで詳細を見る

PAGETOP