東北デスティネーション
キャンペーン

東北デスティネーションキャンペーン

キャッチコピー

「巡るたび、出会う旅。東北」

コンセプト

  • 初めて東北6県が合同で6ヶ月間行う広域デスティネーションキャンペーン(DC)。「巡るたび」という言葉で、「6県をさまざまなテーマ・ルートで周遊していただきたい」という思いを表現しています。
  • 「出会う旅」という言葉では、複数県の観光資源をテーマで連携させ、単県ではアピールできなかった新しい魅力を創出することで、自然・歴史・文化・食、いくつもの出会いや発見に溢れた東北を表現。広域DCならではの旅の楽しみをアピールしていきます。
  • 旅をすればするほど奥深さを感じる東北を「たび」と「旅」で韻を踏んだ印象的な言葉で表現しています。

ロゴマーク

東北6県の「六」をモチーフに、旅する人間の姿をアイコン化。背景の日の丸とともに躍動的な東北の旅を表現しました。
インバウンド誘客も意識し、直感的に「和」を感じられるデザインとしています。

インバウンド向けキャッチコピー

「VISIT TOHOKU,FIND JAPAN.」

コンセプト

外国人観光客の方の多くは、日本ならではのモノやコトとの未知なる出会いを楽しみに旅行に訪れます。
そこでインバウンド向けには、東北を訪れることで、知らなかった日本と出会えることをシンプルなメッセージにしたコピーを別に制作。
固有の自然・歴史・文化・食を有する東北だからこそ発見できる日本の魅力があることをアピールしていきます。

旅東北 観光素材集(観光スポット検索)

四季が彩る美しい自然の中で、自然と共にある心豊かで穏やかな暮らしと、暮らしに根づく多彩な伝統行事や食文化を育む東北。
野山や里が桜色に染まる春、渓流のせせらぎが涼やかな夏、山々が紅葉に色づく秋、雪が幻想的な景色を創り出す冬。いつ訪れても美しい風景に出会えます。
夏祭りの熱気に心躍らせたり、手仕事のぬくもりに触れたり、縄文や黄金の国ジパングに思いを馳せたり、山岳信仰や侍の精神に浸かったり・・・
海・山・大地の恵みや郷土料理に舌鼓をうったり、もぎたての果実を頬張ったり、個性豊かな酒蔵をめぐったり・・・
雪見の露天風呂で癒されたり、ウインタースポーツで大自然を体感したり、豊かな生態系の白神山地に圧倒されたり、三陸海岸や松島の自然の芸術に息をのんだり、湖沼の透明な青に見入ったり、日本海に沈む夕日に包まれたり・・・まだ見ぬ日本へ、心に残る東北の旅をどうぞ。

  • TOP
  • 東北デスティネーションキャンペーン