冬におすすめ!東北の自然の厳しさを体感できるツアー

東北地方には、厳しい寒さだからこそ体験できることと、2011年東日本大震災の被災地だからこそ体験できることがあります。こちらでは、冬にしか体験できない冬限定の氷瀑ツアーとパウダースノーを楽しめるスキーツアー、そして酒蔵見学ツアーをご紹介します。ぜひお出掛けください。

【青森】奥入瀬渓流 氷瀑ツアー

十和田湖から焼山までの約14kmにわたって流れる奥入瀬渓流。冬になると、渓流の随所にある滝は極寒の寒さのなか凍り付き、水が流れたまま時を止めたような大迫力の氷瀑や氷柱となります。この奥入瀬の冬景色をガイドと一緒に巡るバスツアーでは、日中は白銀の景観を、夜はライトアップした氷瀑や氷柱を鑑賞することができます。

【岩手】八幡平 山スキーツアー

十和田八幡平国立公園の一部である八幡平は、岩手県と秋田県にまたがる山岳地帯です。

本州一ドライな雪質との呼び声高きパウダースノーの聖地で、樹氷をはじめとした自然が織りなす造形美と変化に富んだ地形が滑り手の心を揺るがします。スノーキャットと呼ばれる雪上車に乗ったり、バックカントリーの雪山を雪上車に乗って移動しながら楽しむキャットスキーに挑戦してみては?

スキーを満喫したあとは地元の温泉で心ゆくまでくつろげます。

【宮城】酒蔵ツアー 気仙沼 男山本店

1912年創業の男山本店は、気仙沼市にある伝統的な酒蔵です。多くの有名な銘柄がある中で、特に国際的なコンテストで高い評価を受けているのが「蒼天伝」。2011年の東日本大震災により多くの事業が甚大な被害を受けましたが、男山本店の醸造所は無傷で翌日には醸造を再開しました。酒造りへの情熱、再起への想いを聞きながら、発酵の様々な段階を見学し、試飲もできます。

【山形】出羽で山伏になろう

もし数十年前に深夜の英国テレビで放映されていた「西遊記」を見たことがある方がいれば、あの西国巡礼の三蔵法師たちを思い起こしてみてください。出羽はその雰囲気を再現するのに最も近い場所かもしれません。山形の田舎に位置する出羽三山に飛び込み、地元の山伏の僧侶と同じように伝統的な白装束の礼服を身に着けて、神聖な巡礼に出かけましょう。


出羽三山とは、羽黒山、月山、湯殿山の3つの聖なる山々に囲まれた山岳地帯を指します。ミシュランガイドで3つ星の評価を得た杉並木や五重の塔など、途中で複数の観光地をまわる伝統的な巡礼の旅になっています。究極の体験をするならば、宿坊に滞在して季節の山菜を使った「精進料理」をお試しください。これは地元の鶴岡市が2014年にユネスコ食文化創造都市に指定された理由のひとつです。

紹介したスポットをマップで見る

  • 【青森】奥入瀬渓流 氷瀑ツアー
  • 【岩手】八幡平 山スキーツアー
  • 【宮城】酒蔵ツアー 気仙沼 男山本店
  • 【山形】出羽で山伏になろう

GoogleMapは、表示回数に制限のある無料枠を使用して掲載しております。
状況により閲覧できない期間が発生することがありますので予めご了承ください。

  • TOP
  • 特集
  • 冬におすすめ!東北の自然の厳しさを体感できるツアー