秋の人気スポット: 東北北部

夏から秋にかけての変化を楽しむには、景色の良いハイキングやクルーズに出て、紅葉を楽しむのが一番です。 日本、特に東北地方には、どこででも最高の紅葉がみれます。

日本北部の東北地方は、日本を訪れる多くの旅行者にとって隠された探訪のひとつです。 東京、京都、大阪を結ぶよく旅で行くところからは反対の方向になりますが、日本がお勧めする最高の観光スポットがいくつもあります。

東北北部の美しい紅葉を見るのに最適な場所は次のとおりです。東北北部東北南部 の他のスポットをご紹介するページもお見逃しなく。

奥入瀬渓流 青森

日本で最も有名で人気のある紅葉の名所、青森県の奥入瀬渓流はとても印象的です。 紅葉の鮮やかな色を楽しみながら、水の流れを楽しめます。 1ダースを超える数の滝が小川に点在し、素晴らしい写真も撮れます。自然愛好家にとって、これ以上の脱出方法はないかもしれません。


渓谷は全長14キロメートルで、穏やかな十和田湖の水源となっています。 ここへの訪問者は、秋のすべての色や、涼しくてさわやかな空気だけでなく、緑豊かな苔状の岩や地衣類で覆われた木の幹も楽しめるため、体験の写真には驚くべきコントラストが加わるでしょう。 電動自転車は、奥入瀬渓流館、石ヶ戸休憩所、JRバス子ノ口でもレンタルできます。


行き方: JR青森駅から十和田湖行きのバスに乗り、焼山で下車。 11月から4月まではバスは運行していません。

八甲田山 青森

青森県の八甲田連峰には、実際には20以上の山が含まれています。 山々は、日本の最高の秋の風景のいくつかを提供しています。もちろん、伝統的な温泉もたくさんあります。 人里離れた自然の中でのハイキングが好きなら、ここがあなたの目的地です。 山の中で最も人気のあるのは大岳です。 大岳の展望台から太平洋、日本海、岩木山を一望でき、その理由が簡単にわかるでしょう。


本当に壮観な景色を望むには、秋のピーク時に八甲田山をロープウェイで上ります。窓際の席を確保してください。 午前9時から午後4時20分まで(または11月中旬から2月までの午後3時40分)、八甲田ロープウェイは八甲田山の頂上への往復運行しています。 往復の切符は2,000円 (全運賃情報は こちら) ですが、あなたが見る景色はかけがえのないものでしょう。


行き方: 青森駅から八甲田山行きのバスへ乗車; 八甲田ロープウェイに到着するまでの所要時間は約55分です。

中野もみじ山 青森

秋は中野もみじ山イルミネーションで夜の闇を背景に山肌を華やかに彩ります。 燃える紅葉と不動の滝や小川が不思議な雰囲気を醸し出しています。 秋の紅葉の食堂も設置されて、滝や葉を眺めながらランチを楽しむことができます。 訪問中は、展望台で紅葉ランチを試してみてください。地元で採れた秋の風味豊かなランチをお楽しみください。


中野神社は、この地域を訪問する際に訪れるべき注目の場所でもあります。 ここにある古木は何百回もの秋を見ていて、季節ごとに彼ら自身の神秘的な魅力を提供してくれます。 最も有名なで葉の豊かな住人は、200年前の日本のカエデ、600年前の大きな杉、200年前のモミの木です。 どれも黒石市の天然記念物ですので、森の中のハイキングで雄大な木々を訪れてみませんか。


行き方: 黒石駅(弘前駅から約30分)まで電車に乗り、乗り継ぎバスで中野神社前下車。 ここから徒歩10分です。

弘前城 青森

夕陽が沈むと、弘前城では毎年恒例の菊と秋の紅葉祭りが開かれ、城全体に広がる数千本の木々の豊かな自然とともに活気に満ちたライトアップで光を放ちます。 すでに美しくて落ち着いた場所ですが、ライトアップが特別な雰囲気を醸し出し、秋の弘前城を訪れるべきお勧めの理由になるでしょう。

紹介したスポットをマップで見る

  • 奥入瀬渓流 青森
  • 八甲田山 青森
  • 中野もみじ山 青森
  • 弘前城 青森

GoogleMapは、表示回数に制限のある無料枠を使用して掲載しております。
状況により閲覧できない期間が発生することがありますので予めご了承ください。

  • TOP
  • 特集
  • 秋の人気スポット: 東北北部