<紅葉スポット 続・北東北編>秋田・岩手屈指の紅葉スポット6選

本州の中で1番早く紅葉の見ごろがやってくる北東北。その中でも、絶景を楽しめる秋田県と岩手県内の下記紅葉スポットについてご紹介します。

■抱返り渓谷(秋田県)

■角館(秋田県)

■八幡平アスピーテライン(岩手県)

■猊鼻渓(岩手県)

■厳美渓(岩手県)

■祭畤大橋遺構(岩手県)


青森県内の紅葉スポットは<北東北編>を、宮城県・山形県・福島県の紅葉スポットは<南東北編>をご覧ください。

【秋田】抱返り渓谷

神秘的な碧い渓流が美しく、新緑・紅葉の名所としても知られる「抱返り渓谷」。断崖絶壁で、人がすれ違うときに、お互いを抱きかかえるようにしなければ通れなかったほど狭く険しい山道だったことから「抱返り」と名付けられました。紅葉シーズンは10月上旬~11月上旬。紅葉期間中は「抱返り紅葉祭」や芸能披露や茶席なども催され、多くの人で賑わいます。川沿いには遊歩道が整備されており、片道30分、1.5kmほどのアップダウンが少ないコースで、気軽に散策を楽しめます。


行き方: JR角館駅からの無料シャトルバス、JR田沢湖駅からの有料シャトルバスが秋の紅葉シーズンに運行しています。

【秋田】角館

江戸時代に栄えた城下町で、「みちのくの小京都」と呼ばれる角館。春の桜が有名ですが、秋の紅葉も負けず劣らず美しく人気があります。紅葉の見ごろは例年10月下旬~11月上旬で、重厚な武家屋敷を囲む樹木の紅葉は日本情緒が感じられます。そして、特徴的な黒板塀や蔵の漆喰の白に映える赤色のカエデや黄色く色付いたモミジとのコントラストを楽しむことができます。また、角館武家屋敷通りの紅葉ライトアップも行われ、昼間とは違う幻想的な景色にこれまた魅了されます。


行き方: JR角館駅からタクシーまたは徒歩約20分。

【岩手】八幡平アスピーテライン

「八幡平アスピーテライン」は、岩手県八幡平市と秋田県鹿角市を結ぶ全長約27kmの山岳ドライブ道路です。一帯は十和田八幡平国立公園に指定され、国内有数の人気紅葉スポットとして知られています。視界を遮るものが少ないため、目の前にはダイナミックな景色が広がり、カーブを曲がるたびに現れる秋の絶景を眺めながらドライブを楽しむことができます。例年の紅葉の見ごろは9月下旬~10月中旬で、ブナやカエデが美しく色付いたさまは実に見事です。

標高1,400mに位置する秘湯・藤七温泉とセットで楽しんではいかがでしょうか。

【岩手】猊鼻渓

日本百景のひとつに数えられ、国の史蹟名勝天然記念物にも指定されている猊鼻渓(げいびけい)。砂鉄川に沿って50mを超える高さの岸壁が2kmも続く渓谷です。1本の竿のみを使って川を往復する舟下りは日本でここだけ。ゆっくりとした90分の舟下りをお楽しみください。崖の壁がそびえ立ち、紅葉が色の天蓋を作り出します。 舟下りは1時間に1回の出航で、定員は12名です。川下りの終わりには「獅子ヶ鼻」岩が見え、崖の反対側にある崖の開口部へ幸運の石を投げてお願い事をするチャンスもあります! 

同じく一関市内にある渓谷「厳美渓」は車で40分ほどの場所にあるので、合わせて訪れてみてはいかがでしょうか。


行き方: JR大船渡線の猊鼻渓駅からボート乗り場まで徒歩約5分。

【岩手】厳美渓

川沿いを散策しながら渓谷美を楽しめる厳美渓(げんびけい)。栗駒山から流れる磐井川が浸食することで作られた奇岩、深淵、滝など自然の造形美が2kmほど続きます。例年10月下旬から見ごろを迎える紅葉は、せせらぎの音とエメラルドグリーンの水の色、そして岩壁に映える赤色のモミジのコントラストが息を飲む美しさです。

そして厳美渓と言えば、空飛ぶ団子「かっこうだんご」が大人気!東屋でかごにお金をいれて木づちで音を鳴らすと、渓流をはさんで反対側にあるお店へとケーブルでかごが引き上げられ、お団子とお茶が入れられて戻ってきます。


行き方: 一関駅から厳美渓・瑞山行きの9番バス。

【岩手】祭畤大橋遺構

2008年6月の岩手・宮城内陸地震で崩壊した一関市の「祭畤(まつるべ)大橋」。地震災害の教訓を忘れないために遺構として残されています。ここは特に災害の背景も合わさって紅葉が印象的な場所です。


国道342号線を一関から須川高原温泉に向かう途中、2010年に再建された祭畤大橋の近くには「祭畤大橋災害遺構展望の丘」があり、地震で落橋した旧祭畤大橋を一望することができます。


行き方: 厳美渓から西へ車で約20分程。

紹介したスポットをマップで見る

  • 【秋田】抱返り渓谷
  • 【秋田】角館
  • 【岩手】八幡平アスピーテライン
  • 【岩手】猊鼻渓
  • 【岩手】厳美渓

GoogleMapは、表示回数に制限のある無料枠を使用して掲載しております。
状況により閲覧できない期間が発生することがありますので予めご了承ください。

  • TOP
  • 特集
  • <紅葉スポット 続・北東北編>秋田・岩手屈指の紅葉スポット6選