車に乗って宝探しのような東北の旅へ

  穏やかな慈雨をたっぷりと受けて、野の緑も山の緑も濃く伸びやかに空をめざす季節。見慣れていたはずの風景に懐かしさを憶えたら、洗いたての車に乗って出掛けましょう。大好きな東北のお気に入りを再訪するもよし、初めての場所を探検するもよし。宝探し気分でスタンプラリーを楽しめば、ホテルや温泉宿の宿泊券や特産品といった「ほんとの宝物」が手に入るチャンスも。東北6県で全276か所のスタンプラリースポットが、多彩な表情で皆さんのお出掛けを待っています。新しい季節、新しい暮らし、そして新しい旅の楽しみかた。高速道路が繋ぐ東北の旅は、旅する人と場所、すべてを元気にする素敵な出逢いの旅です。

  ラリースポットの見どころを、いくつか紹介しましょう。




【願いを込めて訪れたい千本鳥居】

「いつもの暮らし」がとても貴重であることに気づいた今こそ訪れたいのが、津軽半島に立つ高山稲荷神社。潮の香まじる風のなか、急な坂道を上り社殿にて農商工漁の繁盛や家内の安全を祈ったら、今度は階段を下りて高山稲荷神社のもうひとつの顔へ。睡蓮の浮かぶ龍神池、そして龍神宮を経て現れたのは、整然と連なりゆく千本鳥居。高く青い空と緑、真っ赤な鳥居のコントラストは、どこかのこの世のものとは思えない、幻想的な美しさです。




【ノスタルジックな温泉地で避暑気分】

ガス灯ともる雪景色で有名な銀山温泉ですが、緑滴る夏の避暑地としても長く愛されているのをご存知ですか?古き良き木造の多層建築、その風情豊かなバルコニーから外を眺めれば、中央を通る銀山川の冷気、山からの神気を受け、炎天の昼でもすうっと風が渡り涼やか。湯上がりに浴衣と下駄でお散歩すれば、薄暮のガス灯に浮かび上がる鏝絵が何とも鮮やかです。夏酒やかき氷、冷たい肉そばなど、水のおいしさが評判の銀山ならではの名物も揃っています。




【秋田犬に触れあう癒しの時間】

 気分も落ちがちな日々を慰めてくれたのは、家族や友人の変わらぬ愛情と、動物たちのひたむきなかわいらしさ。秋田ドライブの起点となる道の駅おが「なまはげの里オガーレ」では、むくむくの秋田犬「つばき」が出迎えてくれます。海岸線を望む開放的なレストランでは、男鹿産の天然甘海老と紅ズワイガニの2色丼やしょっつる焼きそば、石焼鍋定食など郷土色あふれるご馳走を。災いを祓い、実直に今を生きる人々に祝福を与える来訪神・なまはげのパワーにも触れられます。



  新しい季節、新しい暮らし、そして新しい旅の楽しみかた。高速道路が繋ぐ東北の旅は、旅する人と場所、すべてを元気にする素敵な出逢いの旅です。これを機会に、ぜひあなたも各地へ足を運んでみませんか。




「東北6県スマホスタンプラリー」(NEXCO東日本)詳細については、 コチラ!!


「東北・新潟応援!絆キャンペーン」特設サイトトップページへ戻る



  • TOP
  • 特集
  • 車に乗って宝探しのような東北の旅へ