春の藤原まつり

はるのふじわらまつり

平泉の繁栄をもたらした藤原四代への追慕の祭り

藤原まつりは、世界遺産のまち平泉町で毎年春と秋に開催。特に5月1日から5日までの春のまつりが華やかです。


期間中には、中尊寺、毛越寺をはじめ、町内各所でさまざまなイベントが開催されます。稚児行列・郷土芸能・弁慶力餅競技大会などさまざまな催しがありますが、最大の見どころは3日目の「源義経公東下り行列」。兄頼朝に追われた義経公が平泉にたどり着き、藤原秀衡公の出迎えを受けたという情景を再現したものです。義経公役には毎年人気の芸能人が選ばれ、馬や牛車に乗って、山伏姿の弁慶ら武者一行・待女たちを従えて、毛越寺から中尊寺まで行列します。当時の姿を装った総勢100人の大行列は平安絵巻そのもののように絢爛豪華で、沿道を埋める観光客からは大きな歓声が飛び交います。


また、毛越寺で行われる「延年の舞」は国内では大変貴重で、国の重要無形民俗文化財に指定されている古典芸能です。

基本情報

住所
岩手県西磐井郡平泉町平泉
アクセス
●JR東北本線平泉駅
●東北自動車道平泉前沢IC
駐車場
あり
公式サイト
サイトを見る
開催期間
例年5月1日~5月5日
会場名
岩手県西磐井郡平泉町平泉

問い合わせ先

問い合わせ先
平泉観光協会
電話番号
0191-46-2110