大東大原水かけ祭り

だいとうおおはらみずかけまつり

極寒の冬、裸で走る男達に水をかけまくる?!

極寒の2月、厄年の男たちが裸で町の中を走り抜け、沿道の人々は男達に冷水を浴びせかけるという天下の奇祭。先頭を切って走る厄男の持つ旗には「火防御祈祷」としたためられています。


祭の由来は1657年(明暦3年)の江戸の大火。江戸の街が壊滅状態となった大火の日を厄日と定め、火防祈願と火防宣伝の2つを兼ねて始まった祭りと伝えられています。きっかけとなった大火が、病死した娘の振袖を寺で焼いた火が燃え広がったものということで、この祭りは女人禁制。女性は走るのも水をかけるのもNGです。


近年は全国からの参加者も多く、一関市、岩手を代表する冬の祭りです。水をかける方もずぶ濡れ必至なので、着替えやカメラの防水対策をお忘れなく。

基本情報

住所
岩手県一関市大東町大原
営業時間
9:00~15:50(メインの水かけは15:00~)
アクセス
●東北自動車道一関ICより約45分
●東北新幹線一ノ関駅より車で約40分
駐車場
あり(協力金1台500円)
SNS
Facebook
開催期間
毎年2月11日
会場名
岩手県一関市大東町大原 大原商店街ほか

問い合わせ先

問い合わせ先
一関市・大東大原水かけ祭り保存会
電話番号
0191-72-2282

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

白装束で歩くミシュラン・グリーンガイド・ジャポン3つ星の羽…
詳細はこちら
こけしの絵付け体験
詳細はこちら
”新緑を走る”MTBマウンテンバイク・ツアー
詳細はこちら
どこよりも早いさくらんぼ狩り体験!果樹王国ひがしね温室さく…
詳細はこちら
ふれあいらんど岩泉
詳細はこちら
南郷フルーツ狩り 
詳細はこちら
大船渡市魚市場
詳細はこちら
小さな旅ホリデー・パス
詳細はこちら
秋田県由利本荘市内 3つの酒蔵見学(秋田県由利本荘市)
詳細はこちら
恐山大祭
詳細はこちら
福島わらじまつり
詳細はこちら
盛岡冷麺
詳細はこちら
餅文化ならではの朝食を。餅マイスターが教えてくれる餅の食べ方
詳細はこちら
「TOHOKU BREWING Tourism」~歴史と伝統を醸し出す旅~(奥の…
詳細はこちら
弘前城雪燈籠まつり
詳細はこちら
田沢湖クニマス未来館(秋田県仙北市)
詳細はこちら
<宮沢賢治関連>林風舎
詳細はこちら
冬の奥入瀬 氷瀑ナイトツアー
詳細はこちら