大東大原水かけ祭り

裸男たちに水がバシャッ!天下の奇祭

一年で最も寒い2月の岩手で、300人もの裸男たちが沿道の人々から次々と水を浴びせられながら、商店街を走り抜けるというまさに天下の奇祭。一関市大東町で毎年2月11日に行われています。この祭りは1657年に江戸を焼き尽くした明暦の大火をきっかけに始まったと言われ、火防祈願、無病息災、家内安全を願願う伝統の祭りです。当日は3万人にのぼる観客がつめかけますが、観客も水で濡れるので、カッパやポンチョなどの準備は必須です。

基本情報

住所
岩手県一関市大東町大原
ウェブサイト
http://www.ichitabi.jp/event/data.php?no=61&m=2
開催日
2020年2月11日
開催場所
岩手県一関市大東町大原 大原商店街ほか

問い合わせ先

問い合わせ先
一関市・大東大原水かけ祭り保存会
電話番号
0191-72-2282

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

スカイパーク寒風山回転展望台
詳細はこちら