南陽の菊まつり

なんようのきくまつり

百年の伝統、1200鉢の大輪の菊花が魅了

南陽市は有名な赤湯温泉を抱える山形県南東部に位置する市。南陽の菊作りは江戸時代初期からの伝統があります。明治以降も菊の愛好者は増え、大正元年には初めての菊人形が飾られました。菊まつりの歴史も古く「南陽の菊まつり」はなんと100年以上前から開催されている伝統の祭典です。開催期間は毎年10月中旬から11月中旬までの約1ヶ月間。会場には華麗な菊人形と鮮やかな色の1200鉢の大輪の菊花が揃い、訪れる人を魅了します。

基本情報

住所
山形県南陽市三間通1096
ウェブサイト
http://www.city.nanyo.yamagata.jp/
開催日
10月中旬〜11月中旬

問い合わせ先

問い合わせ先
南陽市商工観光課
電話番号
0238-40-3211

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

西馬音内盆踊り
詳細はこちら