北上・みちのく芸能まつり

きたかみ・みちのくげいのうまつり

民俗芸能の祭典。かがり火のもとで踊る圧巻の鬼剣舞

民俗芸能の団体が多く、伝承活動が盛んな岩手県北上市。8月の第1金曜日から3日間開催される「北上・みちのく芸能まつり」では、街のあちこちで100を越す民俗芸能が披露されます。


メインイベントの「鬼剣舞」は、いかめしい鬼(仏の化身)の面をつけた踊り手が勇壮に舞うもので、北上地方に1300年前より伝わると言われる民俗芸能です。まつりの2日目、北上駅前のまつり広場で「鬼剣舞大群舞」が行われ、かがり火の前で200人の踊り手が一斉に舞う光景は一層激しく荘厳さを増し、圧巻です。


フィナーレを飾るのは北上河畔での「花火大会とトロッコ流し」。トロッコは灯篭がなまったもので、川面を流れる1万灯の灯篭と上空の花火のコントラストが魅力です。花火、音楽、ナレーションの総合演出がなされるのも、この花火大会の特徴。「フルシンクロ創造花火」は芸術的で、花火と北上川いっぱいに浮かぶ灯篭の風景は、見ている人々の感動を呼ぶこと間違いありません。

基本情報

住所
岩手県北上市大通り(メイン会場:JR北上駅西口周辺)他
アクセス
JR東北新幹線北上駅
公式サイト
サイトを見る
SNS
Facebook
開催期間
例年8月第1金曜日から3日間
会場名
岩手県北上市大通り

問い合わせ先

問い合わせ先
北上観光コンベンション協会
電話番号
0197-65-0300