新庄まつり

華麗な山車が描く圧巻の歴史絵巻

新庄まつり
260年以上の歴史を持つ山形県新庄市の新庄まつり。毎年8月24日~26日の3日間開催されます。8月24日・25日に開催される山車行事は、華麗な山車と勇壮なお囃子との調和に酔いしれるメインイベント。日本の山・鉾・屋台行事のひとつとして、ユネスコ無形文化遺産に登録されました。
山車は町内単位で作られ、技を競いますが、そのレベルの高さは驚きの一言。歴史物語や伝説、能、歌舞伎などに題材をとった華麗な20台の山車が各町から出発し、メイン・ストリートを目指してパレードします。8月24日の夜には山車に明かりが灯され、昼とはガラリと変わった表情を見せてくれます。光と影が作る幽玄の世界は、夢のような歴史絵巻の世界へと導いてくれることでしょう。
ゆったりと間近で山車を楽しみたい方は、新庄駅前ふれあい広場「アビエス」に設置される有料観覧席で鑑賞を。この広場では20台すべての山車を見ることができます。受付は先着順のため、お早目のご予約をおすすめします。
その他にも、古式ゆかしい神輿渡御行列、新庄城址で踊られる風雅な鹿子踊などの行事が開催され、まつり期間中は市内全体が熱気に包まれます。
住所
山形県新庄市
電話番号
0233-22-6855
営業時間
料金
所要時間
備考

東北の観光・旅行情報は「旅東北」へ https://www.tohokukanko.jp/

このページを印刷する