二羽渡神社 南相馬・新地エリア

37.8686867,140.9134674
Google乗り換え案内

江戸時代にこの地に移り住んだ家山(かざん)和尚は面倒見がよく、優しい人柄で、皆に愛されていました。
和尚が亡くなってから、和尚を偲んでお地蔵さまが作られました。毎年8月には、和尚の命日にちなんで、お地蔵様の口元に和尚の好物だったあんこを塗って供養します。


所在地 福島県相馬郡新地町小川字二羽渡46
お問合せ先 0244-62-4477(新地町役場教育総務課)