南東北の紅葉スポットを巡る2泊3日

時間
所要時間 : 2泊3日
アクセス
主な交通手段 : 電車
エリアマップ 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 新潟県

宮城・山形・福島の紅葉スポットを巡る2泊3日のコースです。


<1日目>仙台市・山形市・福島市(宿泊先:飯坂温泉)

<2日目>五色沼・桧原湖~鳴子(宿泊先:鳴子温泉郷)

<3日目>鳴子峡


START
9:00 - 10:00  JR仙台駅(東北新幹線)を出発
JR仙台駅~山寺駅(仙山線 約1時間)

山寺(宝珠山立石寺)

俳聖が名句を詠んだ、天空の古刹

山寺(宝珠山立石寺)
「山寺」の通称で知られる「宝珠山立石寺」。奇岩怪石からなる山全体が修行と信仰の場になっており、登山口から大仏殿のある奥之院まで1時間ほどの道のりのそこかしこに、絶佳の景観が広がります。 俳聖・松尾芭蕉が「閑さや岩にしみ入る蝉の声」の名句を紀行文「おくのほそ道」に残したことでも知られています。

1015段もある長い石段を登って奥之院を目指すのが王道の参拝ルート。この石段は登ることにより煩悩が消滅すると言われている、ありがたい修行の石段。修行とはいえ、途中には句碑などの史跡や絶景が広がるスポットなど見どころがたくさんあり、知的にも感覚的にも楽しみながら登ることができます。

まずは登山口からほど近い場所に位置する「根本中堂(こんぽうちゅうどう)」へ。国内最古のブナ材木造建築とされ、国の重要文化財に指定されています。「弥陀洞(みだほら)」は、雨風に削られた岩壁に仏の姿を見つけることができた人は幸せになれるとされるパワースポット。邪心を持つ人がくぐらぬように2体の仁王像がにらみをきかせている「仁王門」を過ぎ、「開山堂・納経堂」へ。雄大な山々を背景に赤い納経堂が巨大な奇岩の上に建つ様は、山寺を代表する眺めです。能の舞台のようなお堂の奥から田園風景を見渡せる「五大堂」も山寺随一のビュースポット。最終地点にあたる「奥之院・大仏殿」は悪縁切りのご利益があるとされています。

「山寺力こんにゃく」をはじめ、「さくらんぼソフトクリーム」「だしそば」などの名物グルメもお楽しみください。
JR山寺駅~山形駅(仙山線 約20分)

山形市内で昼食(そば、冷やしラーメン など)

山形市内で昼食(そば、冷やしラーメン など)

山形城跡・霞城公園

復元中の名城・多数の文化施設を有する観光名所

山形城跡・霞城公園
東北屈指の戦国大名・最上義光公が築き上げた名城「山形城」。国の史跡・日本100名城に選定されています。山形市の市街地にあり、第二次世界大戦後は霞城公園として一般公開されていましたが、近年、発掘調査と復元工事のプロジェクトが進行中。2018年現在は巨大城門「二の丸東大手門」や「本丸一文字門」の復元が進み、往時の趣きを取り戻しつつあります。

敷地内にある勇ましい銅像は最上義光公のもの。山形城の城主は入れ替わりが激しかったにもかかわらず、義光公が銅像となったのは、一代で大名にのしあがり、町の発展に貢献した人気の高さゆえ。先頭を切って合戦に向かう雄姿が銅像になっています。

1878年に山形県立病院として建設されたものを1969年に移築復原した「山形市郷土館(旧済生館本館)」もあり、無料で見学可能。当時の医療器具などが展示されています。この建物のそばには「首洗い石鉢」が現存。最上義光公が最大のライバルだった白鳥十郎長久を殺害した際にその首を置いたという、血なまぐさい謂われのある史跡です。

山形城跡を有する霞城公園は約1,500本の桜が咲き誇る山形市随一の桜の名所でもあり、桜の季節は東から南濠沿いの桜がライトアップされます。また、公園内やその近くには、前述の山形市郷土館のほか、山形県立博物館、山形美術館、最上義光歴史館などの多くの文化施設があり、観光名所になっています。
JR山形駅~福島駅(山形新幹線 約1時間10分)
JR福島駅~福島交通「飯坂温泉駅」(25分)

飯坂温泉で1泊

泊まりも、日帰りも!気軽に湯めぐりを楽しめる温泉

飯坂温泉で1泊
宮城県の鳴子温泉、秋保温泉とともに奥州三名湯の一つにも数えられる飯坂温泉。由緒ある温泉地として長い歴史があり、2世紀頃には日本武尊が湯治をしたという伝承も。近代では松尾芭蕉や正岡子規、与謝野晶子といった俳人、歌人も多く訪れています。

泉質は単純温泉、神経痛・筋肉痛・関節痛などに効能があるとされています。川沿いに老舗旅館からホテルまで大小さまざまな宿が軒を連ねるほか、日帰り入浴プランを提供する旅館や共同浴場が9つもあるなど、泊まりだけでなく、日帰りでも気軽に湯めぐりをすることができます。

街歩きもおすすめ。グルメが充実しており、飯坂ラーメン、円盤餃子、滋養効果抜群のラジウム玉子や郷土料理のイカニンジンなど、多彩なチョイスに思わず胸が躍ります。歩き疲れたらのんびり足湯で一休み。

「果物王国」福島ならでは、近くには果樹園が並ぶフルーツラインがあり、さくらんぼ、もも、ぶどう、なし、りんごなど果物狩りを楽しむことも。
福島交通「飯坂温泉駅」~福島駅(25分)
JR福島駅~郡山駅(東北新幹線 15分)
JR郡山駅~~猪苗代駅(磐越西線 35分)
JR猪苗代駅からバス(※五色沼入口)

五色沼

彩り豊かな湖沼群がつくりだす神秘的な世界

五色沼
磐梯山の爆発により生まれた湖沼群で、季節や天気、見る角度によってさまざまな色になることから「五色沼」と呼ばれています。「五色沼」は、毘沙門沼・赤沼・みどろ沼・竜沼・弁天沼・るり沼・青沼・柳沼など数多くある湖の総称で、正式には「五色沼湖沼群」といいます。2016年にはミシュラン・グリーンガイドの1つ星を獲得しました。

最も面積が大きい「毘沙門沼」では、手漕ぎボートでの遊覧を楽しむことができます。たくさん泳いでいる鯉のなかには、見つけたら幸せになれるといわれる赤いハートのマークが入っている鯉も。

水の鉄分により周りの草木が赤く染まる「赤沼」や水の色が三色に見える「みどろ沼」など、湖ごとにそれぞれ特徴があります。

湖沼群を結ぶ「五色沼自然探勝路」は人気のトレッキングコース。1時間ちょっとで歩くことができ、なだらかな道のりなのもうれしいところ。早起きしていけば、朝もやを見られることも。特に透明度が高い「柳沼」がおすすめです。

湖沼群の随所にある展望台からは、美しい湖沼はもちろん日本百名山の一つ・磐梯山を望むことができます。
トレッキング(1時間30分)

桧原湖で昼食

大自然の力が生んだ絶景の数々

桧原湖で昼食
磐梯山の爆発により生まれたたくさんの湖。裏磐梯最大の湖である桧原湖には、大小さまざまな美しい島が点在しており、桜・新緑・紅葉・雪景色と四季を通じて雄大な景色を楽しむことができます。

4月下旬~11月上旬頃には遊覧船が運行しており、湖上の美しい島々とともに磐梯山の爆裂口の跡がみられるなど、自然の偉大な力を感じることができます。

夏はキャンプやバスフィッシングが楽しめるほか、湖面が厚い氷で覆われる冬には真っ白な雪景色とともにワカサギ釣りが楽しめるなど、アクティビティも魅力の一つ。
周囲にはペンションなど宿泊施設も充実しており、時間を気にせず思う存分楽しむことができます。

途中につり橋もある桧原湖畔遊歩道では、林の中を進みながら木々の間に見え隠れする桧原湖やそびえたつ磐梯山など絶景を眺めながら、60分ほどでトレッキングを楽しめます。

湖畔を周遊する道路はドライブにも最適。レストランや農産物直売所がある「道の駅 裏磐梯」からは桧原湖を一望でき、おみやげも買うことができます。レトロでかわいい観光周遊バス「森のくまさん」に乗ってゆっくり湖の周りを巡るのもおすすめです。
JR猪苗代駅までバスで25分(※裏磐梯高原~小野川湖)
JR猪苗代駅~郡山駅(磐越西線 35分)
JR郡山駅~古川駅(東北新幹線 50分)
JR古川駅~鳴子温泉駅(陸羽東線 45分)

鳴子温泉郷で1泊

多彩な泉質が魅力!湯めぐりが楽しい温泉郷

鳴子温泉郷で1泊
鳴子温泉・東鳴子温泉・川渡温泉・中山平温泉・鬼首温泉の5つ温泉地から成る「鳴子温泉郷」は、1000年以上の歴史を誇ります。多彩な泉質が魅力で、日本の全10種類の泉質のうち、8種類の泉質を楽しむことができます。湯めぐりをしてお好みの泉質を見つけてみてください。源泉の数は400本近く、源泉100%かけ流しの風呂も多くあります。

温泉郷のうち最も規模が大きい「鳴子温泉」は、秋保温泉、飯坂温泉とともに奥州三名湯の一つに数えられています。近くには景勝地「鳴子峡」もあり、「鳴子こけし」も有名です。

その近くに位置する「東鳴子温泉」は、落ち着いた雰囲気の温泉街が魅力。湯治客も多く訪れます。

温泉郷のなかで最も古い歴史を持つ「川渡温泉」には、静かで心和む町並みが広がります。

美肌の湯・美人の湯として知られている「中山平温泉」は、そのヌルっとした感触から「ウナギの湯」とも呼ばれています。

間欠泉で有名な「鬼首温泉」は自然豊かなリゾート地としても人気。オニコウベスキー場などがあり、ウィンタースポーツを満喫した後、温泉でしっかり疲れを癒せそうです。
JR鳴子温泉駅からタクシー10分

鳴子峡

大峡谷を彩る絶景!東北が誇る紅葉の名所

鳴子峡
鳴子峡は大谷川の浸食により生まれた大峡谷。宮城県の名勝に指定され、栗駒国定公園に含まれます。100mほどの断崖が続き、豊富な奇岩が岩肌に生える木々とともに壮大な景観をつくりだしています。東北有数の紅葉の名所でもあり、深い大峡谷が紅葉で彩られる様は圧巻!色づく木々の合間から見える白い岩肌が良いアクセントに。年にもよりますが、紅葉の見ごろは10月下旬から11月上旬頃にかけて。「鳴子峡レストハウス」見晴台や展望デッキから素晴らしい景色を望むことができます。

美しいアーチが印象的な「大深沢橋」は鳴子峡を代表する景観。橋の上からも峡谷を眺めることができます。運が良ければトンネルから出てくる電車を見ることも!

2.2kmある「大深沢遊歩道」からの景色もおすすめ。川の音を聞きながら、絶景を楽しめます。冬期は閉鎖となりますので、ご注意ください。

「中山平温泉」、「鳴子温泉」といったの人気の温泉街もあり、多くの人でにぎわいます。
JR鳴子温泉駅までタクシー10分
JR鳴子温泉駅~古川駅(陸羽東線 45分)
JR古川駅~仙台駅(東北新幹線 15分)

仙台市内で昼食(牛タン)

仙台市内で昼食(牛タン)

仙台グルメの代表格「牛タン」。厚さなどタンの切り方から味付けの仕方、焼き方まで、牛タン焼きには各店それぞれにこだわりがあり、個性はさまざまです。仙台駅構内にある「牛たん通り」のほか、市内には数多くの店があるので、ぜひ食べ比べてみてください。牛タン焼き以外にも、タンシチューやたたき、刺身、すしなど食べ方も豊富。本場の味をご堪能ください。

JR仙台駅(東北新幹線)
GOAL
  • 山寺(宝珠山立石寺)
  • 山形城跡・霞城公園
  • 飯坂温泉で1泊
  • 五色沼
  • 桧原湖で昼食
  • 鳴子温泉郷で1泊
  • 鳴子峡

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

仙台・山形の歴史と温泉を満喫する1泊2日
詳細はこちら
青森・岩手の自然と温泉を満喫する2泊3日
詳細はこちら
岩手・秋田の自然と温泉を満喫する2泊3日
詳細はこちら
新潟・山形・秋田の日本海を満喫する3泊4日
詳細はこちら
会津・新潟の歴史と自然を満喫する2泊3日
詳細はこちら
みちのくの三大桜を満喫する 北東北2泊3日の旅
詳細はこちら
仙台・松島・会津の歴史を巡る1泊2日
詳細はこちら
縄文・平安時代の歴史と文化に触れる1泊2日
詳細はこちら
仙台・松島・平泉 東北の観光名所を巡る1泊2日
詳細はこちら