【Base!TOHOKU】秋保・作並周辺でゆったりコース

時間
所要時間 : 2泊3日
エリアマップ 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 新潟県

秋保・作並周辺でゆったり過ごす長期滞在(2泊3日)のコースです。

START
1日目

チェックイン後、宿で旅の疲れを癒やす

自然豊かな観光スポットが充実の温泉

チェックイン後、宿で旅の疲れを癒やす
仙台の奥座敷として親しまれ、開湯1500年を誇る秋保温泉。6世紀に第29代欽明天皇の皮膚病を治したとされ、別所温泉、野沢温泉とともに「日本三御湯」と称されます。また、伊達家の御殿湯としても知られ、政宗公や歴代藩主も足を運んだとされています。
温泉は無色透明、無味無臭、湯冷めしにくいのが特徴で、名取川に沿って魅力的な宿が建ち並びます。仙台駅前からバスで最短30分と好アクセスな立地にあり、日帰りプランも充実しています。足湯や共同浴場もあるので、仙台を訪れた際にちょっと足を延ばして行くことができます。
周辺の観光スポットも充実。磊々峡(らいらいきょう)は川の水に浸食されできた奇岩が美しい渓谷。一緒に見た二人は幸せになれると噂の「覗橋ハート」は恋人の聖地に認定されています。大切な人と橋の上から一緒に覗いてみてください!
55mの高さから落ちる「秋保大滝」は迫力満点。自然に癒されながら散策できる「二口峡谷」や景勝地「磐司岩」など豊かな自然を楽しめます。
「秋保工芸の里」では宮城の伝統工芸品とその技を体感できるほか、秋保観光の拠点として利用できる「秋保・里センター」、築160年の古民家を再生した「アキウ舎」などもあります。
紅葉シーズンに色づく木々を眺めながら露天風呂に入るのも贅沢な過ごし方。自然に囲まれた温泉地で癒されてみませんか。
2日目
宿で朝風呂・朝食

国営みちのく杜の湖畔公園

広大な公園で自然と文化に触れる

国営みちのく杜の湖畔公園
風光明媚な釜房湖のほとりに立つ東北随一の広大な国営公園。雄大な蔵王連峰をバックに、花々や遊具が充実した園内は大人から子どもまで1日中楽しめます。
南地区、北地区、里山地区とそれぞれ特徴のある3つのエリアで構成されています。
公園の中心である「南地区」。春にはチューリップやビオラ、パンジー、夏にはサルビアやマリーゴールドなど、咲き誇る季節の花が噴水と見事なコラボレーション織りなす「彩のひろば」、春は梅の花、夏は紫陽花、秋はコスモスと少し落ち着いた雰囲気で花々を楽しめる「花木園」など花を楽しめる空間がたくさんあります。
他にも東北6県から特徴的な古民家を移築した「ふるさと村」は見応えたっぷり。縄文をイメージした遊び空間では、トランポリンやターザンロープなど体を思いきり動かせます。
ドッグランやキャンプ場のある「北地区」、森林を保護しながら環境学習ができる「里山地区」など、広大な敷地に自然や文化を学び体感できるスポットがいっぱい!
12月に行われる冬のイルミネーションでは、昼間とは異なる幻想的な空間が広がります。
野外音楽フェスの会場としても使用される公園です。

アキウ舎

アキウ舎
宮城県仙台市の秋保温泉郷にある築160年の古民家を改装したカフェレストランです。古いものと新しいものを組み合わせて生まれた古民家のなかで、秋保を中心に宮城の地場食材を使ったフードメニューやスイーツメニューをお楽しみいただけます。また、『そよ風や小鳥のさえずり、農村の歴史や文化、秋保がもつ本来の魅力を感じられる場をつくる』というコンセプトのもと、アキウ舎は感染予防に配慮しつつも、古民家や開放的なテラスを自由に楽しんでいただける新たな体験型レストランを目指して日々、改善を行っております。

宿でゆっくり過ごす

宿でゆっくり過ごす
1泊目の宿でゆっくり過ごします。
3日目

宿周辺の散策:秋保大滝など

国の名勝 日本の滝百選の1つ

宿周辺の散策:秋保大滝など
落差55メートル、幅6メートルの豪快な滝はまさに圧巻!轟音を立てて流れ落ちるさまはカミナリのような大迫力で「日本三大瀑布」の1つと言われていることもうなずけます。
展望台から眺めるだけではなく、不動滝橋の脇から遊歩道を下りて滝つぼに行くこともできます。やや険しい道のりになるので、歩きやすい靴での来訪を。滝つぼの周囲は、流れ落ちる滝の飛沫が霧となり、見上げる大滝に一層の迫力を感じさせます。
隣接する秋保大滝不動尊は、鬱蒼とした緑に囲まれ、境内には市の保存樹木に指定されているイチョウの大木があり、秋には鮮やかな黄金色に変身します。
2月上旬頃の厳冬期には、秋保大滝が凍ることがあり、岩にぶら下がった無数の氷柱が冬ならではの荘厳な美しさを見せてくれます。
宿で朝食・チェックアウト

秋保工芸の里

「手しごとの美」の競演

秋保工芸の里
秋保温泉街からすぐの山里にある、宮城の伝統工芸の職人たちが集まった集落。職人たちは、ここで生活をしながら製作活動を続けています。伝統こけしや仙台箪笥、染織など9つの工房があり、見事な職人技を間近に見ることができる他、体験メニューもありますので、オリジナル作品を作ってみてはいかがでしょうか。詳しくは各工房にお問い合わせください。
【体験メニュー】(要予約)・コマの絵付け体験・こけしの絵付け体験・お箸の漆塗り体験・ハンカチーフの藍染め体験・糸ノコ木工体験
散策路もあり、「こけしの森」の東端に作られたあずまやからは、秋保温泉旅館街を一望することができます。
ご当地産品をお買い物、「主婦の店さいち」にて行列ができるほど人気な秋保名物おはぎを購入

秋保ワイナリー

”食・人・風景・文化”をつなぎ、はぐくむワイナリー

秋保ワイナリー
仙台中心部より車で約30分に位置する、仙台の奥座敷と言われる秋保温泉郷の中に秋保ワイナリーがあります。ワイナリーのブドウ園には赤ワイン用のメルロー、ピノタージュ、白ワイン用のゲベルツトラミネール、シャルドネ、ピノグリなど12種類のブドウ樹が約7000本植えられており、ブドウ畑の背後には通称秋保石(凝灰石)と呼ばれる自然石が採掘された山があります。この秋保石が含まれた土壌からは、ミネラル感のあるワインが醸し出されます。ブドウ畑に囲まれたガラス張りのカフェとショップでは、地元産の食材を楽しみながらワインを飲める他、お土産品としてもお買い求めいただけます。カフェ奥にある醸造室(タンク室)では、ブドウの仕込や醸造中の作業、瓶詰作業等を見学することができます。
※掲載情報は2020年12月現在
GOAL
  • チェックイン後、宿で旅の疲れを癒やす
  • 国営みちのく杜の湖畔公園
  • アキウ舎
  • 宿周辺の散策:秋保大滝など
  • 秋保工芸の里
  • 秋保ワイナリー

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

【Base!TOHOKU】県南エリア周遊コース(冬の週末)
詳細はこちら
【Base!TOHOKU】天童の宿と町を満喫するコース
詳細はこちら
【Base!TOHOKU】秋保の食を満喫コース
詳細はこちら
【Base!TOHOKU】冬の山形を天童の宿で満喫するコース(天候に…
詳細はこちら
【Base!TOHOKU】冬の浅虫を楽しむコース
詳細はこちら
【Base!TOHOKU】高湯温泉エリアで温泉をゆっくりのんびり楽し…
詳細はこちら
【Base!TOHOKU】花巻温泉郷エリアで歴史・文化探訪コース(平…
詳細はこちら
【Base!TOHOKU】秋保・作並温泉エリアの歴史・文化探訪コース
詳細はこちら
仙台・松島・平泉 東北の観光名所を巡る1泊2日
詳細はこちら
仙台・松島・会津の歴史を巡る1泊2日
詳細はこちら
【Base!TOHOKU】岩室温泉秋旅満喫コース
詳細はこちら
【Base!TOHOKU】角館で武家屋敷×スィーツを堪能する天候に左右…
詳細はこちら