【Base!TOHOKU】秋の浅虫を楽しむコース

時間
所要時間 : 2泊3日
エリアマップ 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 新潟県

秋の浅虫を満喫する長期滞在(2泊3日)のコースです。

START
1日目

宿屋つばき スパイシーカリー

20数種類のスパイスを独自ブレンドし、合いびき肉のオリジナル個性派カレー

宿屋つばき スパイシーカリー
20数種類のスパイスを試行錯誤しながら辿り着いたオリジナルブレンド。合いびき肉・黒ニンニクを使用し小麦粉を使わないオリジナル個性派カレー。是非ご賞味ください。浅虫温泉に1軒のカレー専門店です。
チェックイン後、宿で旅の疲れを癒やす
2日目

城ケ倉大橋

パノラマの絶景!日本一長い上路式アーチ橋

城ケ倉大橋
「十和田八幡平国立公園」内にある城ヶ倉大橋。全長360メートル、アーチ支間長255メートルの日本一の上路式アーチ橋となっており、その橋の上からの眺めは圧巻の一言。
橋からは八甲田連峰や青森市街、岩木山を望むことができる他、豊かな自然が残る城ヶ倉渓流を眼下に見下ろすことができます。橋の両端には駐車スペースとちょっとした休憩所があり、車を降りて景色を楽しむことができます。
夏の新緑、冬の雪景色と四季を通じて八甲田山の美しい景色を楽しむことができますが、特に紅葉の見頃には、赤や黄色に色づいた山々の大パノラマを楽しむことができ、撮影スポットとして多くの人が訪れます。

八甲田ロープウェー

大自然の絶景美。雄大な山々の眺望は迫力満点

八甲田ロープウェー
八甲田山(八甲田連峰)の雄大な自然を楽しめる八甲田ロープウェーは、春の新緑、夏の高山植物、秋の紅葉、冬の樹氷など、季節ごとにうつりゆく絶景を楽しめます。新緑は 5月中旬、サマースキーは8月、紅葉は9月下旬~10月中旬、ウィンタースキーは11月下旬~5月中旬、樹氷は1月~2月下旬が、例年のオンシーズンです。
天候に恵まれれば、山並みだけでなく、青森市街地や陸奥湾、津軽半島、下北半島、岩木山などを見渡すこともできます。
年間を通じて運行されており、片道約10分で田茂萢岳(たもやつだけ)の山頂公園駅に到着。一帯は池や沼などが散在しており、高山植物の一大宝庫。気軽に楽しめる30分程度の散策コースから約4時間の登山コースまで、いくつかある山歩きルートから好みのものをチョイスできます。
散策の疲れは、300年歴史の湯「酸ヶ湯」でぜひ癒してください。山頂公園駅から「毛無パラダイスライン」で酸ヶ湯まで約2時間30分、「大岳登山コース」で約4時間。(どちらも一般の登山道です。スニーカー・登山靴が必要です。)

あおもり寿司クーポン

あおもり寿司クーポン
青森市内の販売所(ホテルのフロントや観光案内所など)で購入できるクーポンです。まずはパンフレットで行きたい寿司店を選び、クーポンを購入。販売所からスタッフが寿司店に予約を入れます。販売所等詳細はURLをご確認ください。新幹線の乗車券購入者限定で販売されている「選べる!青森寿司店クーポン」1,650円(税込)もお得です。
宿でゆっくり過ごす
3日目
朝食・チェックアウト

青森県営浅虫水族館

遊べる、学べる、楽しめる 本州最北端の水族館

青森県営浅虫水族館
浅虫水族館は、自然に恵まれた青森県に生息するものをはじめとした多様な水生生物を約300種1万点展示している、本州最北端の水族館です。
 長さ15mのトンネル水槽は「むつ湾の海」を再現し、ホタテなどの養殖の様子や陸奥湾に生息する生き物たちを間近で観察できます。
 大人気のイルカパフォーマンスは、屋内プールで一年中開催。津軽三味線やねぶた囃子をイメージした音楽に合わせたイルカたちのダイナミックなジャンプパフォーマンスは青森ならではです。
 アザラシやペンギンなどが水中を泳ぎまわる姿を間近で見ることが出来る「怪獣館」や、海の生き物を直接手にとって観察できる「タッチコーナー」、イルカを間近で見られる「いるか館」があります。
【2021年8月23日修正】営業時間が変更となりました。(変更前)9:00~17:00(最終入場16:30)  ※8月1日~23日は9:00~18:00(最終入場17:30)  ※8月14日~16日は8:30~18:00(最終入場17:30)
(変更後)9:00~17:00(最終入場16:30)

青森魚菜センター のっけ丼

好きな具材を好きなだけ 美味しさてんこ盛りのワガママ丼

青森魚菜センター のっけ丼
目の前に青森湾が広がる青森駅前からほどなくしてある「青森魚菜センター」。地元では「古川市場」の名で親しまれ、市民の台所として賑わい、地元の人々の生活に欠かせない市場です。その日の朝に水揚げされた近海の新鮮な魚介類をはじめ、肉や野菜、加工品など様々な食材が手に入るこの市場では、丼ご飯にお好みの具材をのっけて作る「のっけ丼」が味わえます。「ちょっとずつ、たくさんの種類が食べたい」「海鮮とお肉、両方味わいたい」など、自分だけのリクエストが叶えられる究極のわがまま丼です。
【のっけ丼の手順】①「のっけ丼」食事券を案内所から購入(10枚券:1,500円・5枚券:750円)②赤い看板のあるお店で丼ご飯に引き換え(並盛食事券1枚・大盛り食事券2枚)③約30店舗あるお店からお刺身や惣菜、お肉など好きな具材に引き換え④自分だけのオリジナル丼が完成!場内の休憩所で食べる!なお、生ものですので、丼のお持ち帰りは出来ません。お刺身は鮮魚店で購入すれば、お持ち帰り用に用意してくれます。

ねぶたの家 ワ・ラッセ

ダイナミックなねぶたの山車を間近で見てみよう

ねぶたの家 ワ・ラッセ
青森市文化観光交流施設「ねぶたの家 ワ・ラッセ」は、ねぶた祭の歴史や魅力を余すことなく紹介し、ねぶたのすべてを1年を通して体感することができる施設。
1階の「ねぶたミュージアム・ねぶたホール」は、この施設のメインとなる部分。2階まで吹き抜けになった広大なスペースに、祭本番に実際に出陣した大型ねぶたを常設展示。三味線・笛・ねぶた囃子が流れる中、実物のねぶたに囲まれるので、ねぶた祭の世界にどっぷりと浸ることができます。
2階の「ねぶたミュージアム」では、ねぶた祭の起源や歴史を紹介。ねぶたの制作技術や作風、題材の移り変わりなどを知ることもできます。ねぶたとともに発展してきた街の歴史などを分かりやすく映像や造作物で紹介しています。

エーファクトリー(A-FACTORY)

りんごシードル製造見学もできる、県産品にこだわった食と土産の宝庫

エーファクトリー(A-FACTORY)
青森県産りんごのシードル工房と市場を兼ね備えた「A-FACTORY」は、青森駅前のウォーターフロントエリアにあり、アクセス抜群。
工房では、県産りんごを使用したシードルやジュースの製造行程を見学することができ、テイスティングカードを購入することでテイスティングをすることもできます。県産食材にこだわった料理やスイーツなども堪能でき、お土産探しにもぴったりです。
2011年度にグッドデザイン賞を受賞した建物は、青森ベイブリッジとのコラボレーションが美しく、夜のライトアップ時には幻想的な景観を作り出します。
毎年冬に行われる「あおもり灯りと紙のページェント」では、ねぶたの技法でつくられた和紙のオブジェと、市民手作りの「雪だるま~る」が温かい光を放ち、エーファクトリー周辺ベイエリアを彩ります。
GOAL
  • 宿屋つばき スパイシーカリー
  • 城ケ倉大橋
  • 八甲田ロープウェー
  • あおもり寿司クーポン
  • 青森魚菜センター のっけ丼
  • ねぶたの家 ワ・ラッセ
  • エーファクトリー(A-FACTORY)

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

2021年7月 世界文化遺産登録! 北海道・北東北の縄文遺跡群に…
詳細はこちら
【Base!TOHOKU】冬の山形を天童の宿で満喫するコース(天候に…
詳細はこちら
縄文・平安時代の歴史と文化に触れる1泊2日
詳細はこちら
【Base!TOHOKU】天童・銀山温泉・山寺を満喫するコース
詳細はこちら
仙台から始める秋の旅はこれで決まり、松島~鳴子~仙台の鉄板…
詳細はこちら
岩手・秋田の自然と温泉を満喫する2泊3日
詳細はこちら
みちのくの三大桜を満喫する 北東北2泊3日の旅
詳細はこちら
【Base!TOHOKU】浅虫エリアを起点とした歴史・文化を楽しむコ…
詳細はこちら
青森・岩手の自然と温泉を満喫する2泊3日
詳細はこちら
仙台・松島・平泉 東北の観光名所を巡る1泊2日
詳細はこちら
南東北の紅葉スポットを巡る2泊3日
詳細はこちら
東北~北海道縦断ゴールデンルート5泊6日
詳細はこちら
【Base!TOHOKU】浅虫エリアを起点としたアート・文化を楽しむ…
詳細はこちら
仙台・山形の歴史と温泉を満喫する1泊2日
詳細はこちら
会津・新潟の歴史と自然を満喫する2泊3日
詳細はこちら